ローベルト・ゲルンハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Robert gernhardt.jpg

ロベルト・ゲルンハートRobert Gernhardt, 1937年12月13日 ドルパート - 2006年6月30日 フランクフルト)は、ドイツの作家・詩人・風刺画家である。エストニア出身。筆名としてリュッツェル・イェーマン(Lützel Jeman)などの名前を使った。

シュトゥットガルトベルリンで絵画を学び、F・K・ヴェヒターF. K. Waechter)やF・W・ベルンシュタインF(ritz). W(eigle). Bernsteinフリッツ・ヴァイグレ)と共に雑誌「パードン」の編集者を務めた。

1979年に雑誌「タイタニック」(Titanic)を立ち上げた。

1983年ドイツ児童文学賞受賞。受賞作の原題は「Der Weg durch die Wand」で、夫人のアルムート・ゲルンハートさんのイラストが付いている。1993年くもん出版から「ミスター・Pのふしぎな冒険」(梶 文彦訳)として日本でも出版された。

2006年6月30日にフランクフルトで死去した。