ワーディー・ゲディード県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワーディー・ゲディード県

محافظة الوادي الجديد
ワーディー・ゲディード県の位置
ワーディー・ゲディード県の位置
 エジプト
県庁所在地 ハルガ
面積
 • 合計 440,098 km2
人口
(2018年)
 • 合計 245,000人
 • 密度 0.56人/km2
等時帯 UTC+2 (EET)
ISO 3166コード EG-WAD

ワーディー・ゲディード県(ワーディー・ゲディードけん、アラビア語: محافظة الوادي الجديد‎, New Valley Governorate)は、エジプト。面積376,505km²、人口187,256人。県都はハルガ(カルガ)。現知事は、マフムード・ムハンマド・アハマド・ハリーファ(2013年6月-)[1]

地理[編集]

西部でリビアに、南部でスーダンに接する。エジプト南西部の広大な地域に広がり、エジプトの全面積の3分の1を占める。アフリカ大陸でもっとも大きな県であるが、県のほぼ全域が砂漠である。エジプトでは南シナイ県についで二番目に人口が少なく、人口密度は最も低い。

隣接する県[編集]

産業[編集]

ナツメヤシをはじめとする農業や観光で生計を立てている。

住民[編集]

ハルガダクラ英語版ファラーフラen:Baris, Egyptといったいくつかのオアシスにわずかに人が居住する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]