10月6日県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
محافظة السادس من أكتوبر
10月6日県
 エジプト
2008年 - 2011年
旗 紋章
紋章
10月6日県の位置
首都 10月6日市
政府
歴史
 - 設置 2008年4月17日
 - 廃止 2011年4月12日
面積
 - 2010年推定 12,800 km2 (4,942 sq mi)
人口
 - 2010年推定 2,780,921 
     人口密度 217.3 /km2  (562.7 /sq mi)
現在 エジプトの旗 ギーザ県

10月6日県(じゅうがつむいかけん、英語: 6th of October Governorateアラビア語: محافظة السادس من أكتوبر‎)は2008年から2011年まで存在したエジプト。エジプト北西部に位置していた。県庁所在地10月6日市におかれていた。

存置期間が短かく、国勢調査が行われなかったため正確な統計は存在しないが、2010年の推計では278万人、面積は約12,800km2と推定されている[1]

歴史[編集]

区域の細分化が行われるまではギーザ県(ギザ県とも)に属し、2008年4月17日に分離・創立された。しかし、2011年エジプト革命後の同年4月12日にギーザ県に再編入された[2]。東には首都カイロがあるカイロ県と接し、南にはファイユーム県があり、西にはマトルーフ県ブハイラ県と接していた。

住民[編集]

人口の大半はアラブ人であり、イスラーム教徒である。

県名[編集]

10月6日第四次中東戦争開戦日であり、なおかつサダト大統領が暗殺された命日である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Citypopulation.de/Egypt 2012年3月11日のアーカイブ
  2. ^ “Egypt's PM centralises Helwan and 6 October governorates”. Ahramonline. (2011年4月14日). http://english.ahram.org.eg/News/10037.aspx 2012年7月4日閲覧。 

関連項目[編集]

座標: 北緯29度56分17秒 東経30度54分50秒 / 北緯29.93806度 東経30.91389度 / 29.93806; 30.91389