ローラン・ディアンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローラン・ディアンス(2000年)

ローラン・ディアンス(Roland Dyens,1955年10月19日 - 2016年10月29日)は、フランスクラシックギター奏者、作曲家、編曲家。

チュニジア出身。クラシックギターアルベルト・ポンセに、作曲デジレ・ドンディーヌに師事。いくつかの作曲やギターのコンクールで入賞した。

演奏者として即興演奏の能力で知られている。作風はジャズフォークミュージックに近く、奏者の人気を集めている。「タンゴ・アン・スカイ」(1985)は最もよく知られている作品であるが、「リブラ・ソナチネ」(1986)もよく演奏されている。

各地に旅行し、ヨーロッパアメリカ合衆国アジアの多くの音楽祭で演奏し、マスタークラスでレッスンをしている。

パリ国立高等音楽・舞踊学校でギターの教授をしていた。

外部リンク[編集]