ロバート・ダレック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロバート・ダレック(Robert Dallek、1934年5月16日 - )は、アメリカ合衆国歴史学者。専門はアメリカ政治外交史。

1955年イリノイ大学卒業後、コロンビア大学で修士号および博士号取得。博士課程時代には、所属するコロンビア大学の講師だった。1964年から1994年までカリフォルニア大学ロサンゼルス校にて助教授・准教授・教授を務め、その後ボストン大学歴史学部教授となる。

その間、カリフォルニア工科大学オックスフォード大学テキサス大学ダートマス大学客員教授を務める。

1980年Franklin D. Roosevelt and American Foreign Policy, 1932-1945にてコロンビア大学よりバンクロフト賞を受賞。

著書[編集]

単著[編集]

  • Democrat and Diplomat: the Life of William E. Dodd, (Oxford University Press, 1968).
  • Franklin D. Roosevelt and American Foreign Policy, 1932-1945, (Oxford University Press, 1979).
  • The American Style of Foreign Policy: Cultural Politics and Foreign Affairs, (Knopf, 1983).
林義勝訳『20世紀のアメリカ外交――国内中心主義の弊害とは』(多賀出版, 1991年)
  • Ronald Reagan: the Politics of Symbolism, (Harvard University Press, 1984).
  • Lone Star Rising: Lyndon Johnson and his Times, 1908-1960, (Oxford University Press, 1991).
  • Franklin D. Roosevelt as World Leader, (Clarendon Press, 1995).
  • Flawed Giant: Lyndon Johnson and his Times, 1961-1973, (Oxford University Press, 1998).
  • Hail to the Chief: the Making and Unmaking of American Presidents, (Oxford University Press, 2001).
  • An Unfinished Life: John F. Kennedy, 1917-1963, (Little, Brown and Company, 2003).
鈴木淑美訳『JFK未完の人生――1917-1963』(松柏社、2009年)
  • Lyndon B. Johnson: Portrait of a President, (Oxford University Press, 2004).
  • Nixon and Kissinger: Partners in Power, (Harper Collins, 2007).
  • Harry S. Truman, (Times Books, 2008).
  • The Lost Peace: Leadership in a Time of Horror and Hope, 1945–1953, (Harper Collins, 2010).

編著[編集]

  • The Roosevelt Diplomacy and World War II, (Holt, Rinehart and Winston, 1970).

共編著[編集]

  • Encyclopedia of the United States in the Twentieth Century, co-edited with Stanley I. Kutler, David A. Hollinger, Thomas K. McCraw, and Judith Kirkwood, (Charles Scribner's Sons, 1996).

外部リンク[編集]