ロデリック・ソープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロデリック・ソープRoderick Mayne Thorp, Jr. , 1936年9月1日 - 1999年4月28日)は、アメリカ合衆国小説家ニューヨークブロンクス区生まれ[1]

1966年に発表した探偵ジョー・リーランドを主人公にした推理小説“The Detective”(本作はエージェントから情報を得たロバート・エヴァンズが映画化を買った。紆余曲折して放棄。1968年にフランク・シナトラ主演で映画化。邦題『刑事』)の続編として1979年に発表した“Nothing Lasts Forever”(邦訳『ダイ・ハード』)は1988年、映画『ダイ・ハード』の原作となった。これは1975年に映画『タワーリング・インフェルノ』を見た後、ビルの中で銃を持った男達に追い回される夢を見たのを元に書かれたものである。

1999年4月28日心筋梗塞のため、カリフォルニア州オックスナードで死去、62歳[1][2][3]

作品リスト[編集]

  • Into the Forest (1961)
  • The Detective (1966)
  • Dionysus (1969)
  • The Music of Their Laughter: An American Album (1970)
  • Wives: An Investigation (1971)
  • Slaves (1973)
  • The Circle of Love (1974)
  • Westfield (1977)
  • Nothing Lasts Forever(邦訳『ダイ・ハード』) (1979)
  • Jenny and Barnum: A Novel of Love (1981)
  • Rainbow Drive (1986)
  • Devlin (1988)
  • River: A Novel of the Green River Killings (1995)

映画化作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]