ロッサーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロッサーノ
Rossano
Rossano Via I Torre tunnel exit 20050803.JPG
行政
: Flag of Italy.svg イタリア
: カラブリア州の旗 カラブリア
: Blank.png コゼンツァ
コムーネ:
コリリアーノ=ロッサーノ
市外局番: 0983
CAP(郵便番号): 87067
公式サイト [1]
人口
人口: 36,598 [1](2018-01-01)
文化
住人の呼称: rossanesi
守護聖人: san Nilo da Rossano
祝祭日: 9月26日
地理
座標: 北緯39度34分 東経16度38分 / 北緯39.567度 東経16.633度 / 39.567; 16.633座標: 北緯39度34分 東経16度38分 / 北緯39.567度 東経16.633度 / 39.567; 16.633
標高: 海抜 270 (0 - 1188) [3] m
面積: 149.43 [2] km2
ロッサーノの位置(イタリア内)
ロッサーノ
ロッサーノの位置
コゼンツァ県におけるコムーネの領域
コゼンツァ県におけるコムーネの領域
Portale:Portali ポータル イタリア
テンプレートを表示

ロッサーノ: Rossano)は、イタリア共和国カラブリア州コゼンツァ県コリリアーノ=ロッサーノに属する分離集落(フラツィオーネ)。

かつては独立したコムーネであったが、2018年3月31日にコリリアーノ・カーラブロ と合併して新自治体の一部となった。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

コムーネとしてのロッサーノは、以下のコムーネと隣接していた。

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2018 by sex and marital status” (英語). 2019年6月13日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Cosenza (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2019年6月13日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Cosenza (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2019年6月13日閲覧。
  4. ^ 金沢百枝, 小澤実『イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ』新潮社、2012年、51頁。ISBN 978-4-10-602238-8

外部リンク[編集]