ロイヤルブータン航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Drukair
འབྲུག་མཁའ་འགྲུལ་ལས་འཛིན།
IATA
KB
ICAO
DRK
コールサイン
Royal Bhutan
設立 1981年
ハブ空港 パロ空港
保有機材数 4機(2機発注中)
就航地 10都市
本拠地 ブータン パロ
外部リンク http://www.drukair.com.bt/
テンプレートを表示
ブータン航空A319型機。パロ空港にて
パロ空港に駐機中のブータン航空A319型機

ロイヤルブータン航空(社名: Druk Air Corporation Limited、商標名: Drukair — Royal Bhutan Airlines、ゾンカ語: འབྲུག་མཁའ་འགྲུལ་ལས་འཛིན།)は、ブータンの国営航空会社。株式会社エアー・アンド・トラベル・マーケティングが運営する日本総代理店GSAは「ドゥルックエアー」という名称を用いている[1]。株式会社エージーティが運営する日本地区指定代理店は「ドゥルック航空」という名称も使用している[2]。ドゥック・エアーとも[3]

概要[編集]

ブータン唯一の国際空港であるパロ空港を本拠地とする国営航空会社で、ブータンのフラッグキャリアである。英語の社名に冠されている Druk (ドゥク=竜)はブータンの象徴であり、ブータン国旗に描かれる「雷竜」のことでもある。

歴史[編集]

  • 1981年 設立
  • 1983年 運航開始

就航路線[編集]

保有機材[編集]

運航機材[編集]

2021年8月現在

ロイヤルブータン航空 運航機材一覧[4]
機材 運用機数 発注機数 座席数 備考
C Y Total
エアバスA319‐100 3 20 94 114 うち1機はWL装着機
エアバスA320neo 1 20 120 140
ATR42‐500 1 48 48 ATR72-600へ切替予定
ATR42-600 2 48 48 ATR72-500の後継機
合計 7

退役済機材一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ドゥルックエアー公式HP(ロイヤル・ブータン航空)(2014年1月17日閲覧)
  2. ^ ロイヤルブータン航空(Drukair)ウェブサイト(2014年1月17日閲覧)
  3. ^ 根本かおる 『ブータン 「幸福な国」の不都合な真実』 河出書房新社、2012年。
  4. ^ Drukair Fleet of Air-crafts | Drukair Singapore - Royal Bhutan Airlines”. www.drukair.com.sg. 2019年9月4日閲覧。

関連項目[編集]

  • タシ航空(ブータンエアラインズ) - ブータンの民営航空会社

外部リンク[編集]