レーズンバター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

レーズンバター(raisin butter)はバターレーズンを練り込んだ洋菓子。

小川軒のレイズン・ウイッチ

卵白砂糖を加え泡立てたバターと、ラム酒ブランデーに漬けたレーズンを練り合わせて作る。

クッキーや薄切りにしたパンに挟み、バターサンドとして食す他、つまみ、特に洋酒のつまみにされる。

なお、ドイツ近辺を起源として、葬式用の菓子として使われることもある[1]

引用文献[編集]

  1. ^ History of Funeral Pie (Raisin Pie and Rosina Pie)

関連項目[編集]