レン・デイトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レン・デイトンLen Deighton)ことレオナード・シリル・デイトンLeonard Cyril Deighton, 1929年2月18日 - )は、イギリス作家。作家になるまえはデザイナーであり、料理についての著作家でもあった。

ロンドンシティ・オブ・ウェストミンスター出身。

スパイ小説やノンフィクションの巨匠として有名。独特な文体を用い「スパイ小説の詩人」と呼ばれた。ディテクションクラブの一員でもある。

著作[編集]

(*) は「無名の英国人エージェント」シリーズ
  • 『イプクレス・ファイル』 The Ipcress File (*)
  • 『海底の麻薬』 Horse under Water (*)
  • 『ベルリンの葬送』 Funeral in Berlin (*)
  • 『10億ドルの頭脳』 Billion-Doller Brain (*)
  • 『優雅な死に場所』 An Expensive Place to Die (*)
  • 『笑うカモには』 Only When I Larf(Only When I Laugh)
  • 『スパイ・ストーリー』 Spy Story (*)
  • 『昨日のスパイ』 Yesterday's Spy (*)
  • 『トゥインクル・トゥインクル・リトル・スパイ』 Twinkle, Twinkle, Little Spy (*)
  • 『暗殺協定XPD』 XPD
  • 『グッバイ、ミッキーマウス』 Goodbye Mickey Mouse
  • 『マミスタ』 Mamista
  • 『黄金の都(まち)』 City of Gold
  • SIS局員バーナード・サムソン 三部作シリーズ
    • 『ベルリン・ゲーム』 Berlin Game
    • 『メキシコ・セット』 Mexico Set
    • 『ロンドン・マッチ』 London Match
  • SIS局員バーナード・サムソン 新三部作シリーズ
    • 『スパイ・フック』 Spy Hook
    • 『スパイ・ライン』 Spy Line
    • 『スパイ・シンカー』 Spy Sinker
  • SIS局員バーナード・サムソン 新々三部作シリーズ
    • 『最後のスパイ: 信義』 Faith
    • 『最後のスパイ: 希望』 Hope
    • 『最後のスパイ: 慈愛』 Charity
第二次世界大戦を背景に
  • 爆撃機』 Bomber
  • SS-GB』 SS-GB、早川書房、1980年
  • 戦闘機』 Fighter、早川書房、1983年
  • 電撃戦』 Blitzkrieg、早川書房、1989年
  • 『ヴィンター家の兄弟』 Winter: A Berlin Family

映像化[編集]

  • 国際諜報局 (1964) 原作『イプクレス・ファイル』
  • 国際諜報局/パーマーの危機脱出 (1966) 原作『ベルリンの葬送』
  • 国際諜報局/10億ドルの頭脳 (1967) 原作『10億ドルの頭脳』
  • Only When I Larf(原題) (1968)<未> 原作『笑うカモには』 デントンが製作担当
  • レン・デイトンのスパイ・ストーリー (1979)<未> 原作『スパイ・ストーリー』
  • 国際諜報員ハリー・パーマー/Wスパイ (1994)<TVM> 原作はなくオリジナルストーリー
  • 国際諜報員ハリー・パーマー/三重取引 (1994)<TVM> 原作はなくオリジナルストーリー
  • SS-GB ナチスが戦争に勝利した世界 (2017)<TVM> 原作『SS-GB』  

外部リンク[編集]