レッド・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レッド・ライト
Red Lights
監督 ロドリゴ・コルテス
脚本 ロドリゴ・コルテス
製作 ロドリゴ・コルテス
アドリアン・グエラ英語版
製作総指揮 リサ・ウィルソン
シンディ・コーワン
出演者 キリアン・マーフィー
シガニー・ウィーバー
ロバート・デ・ニーロ
音楽 ビクトル・レイエス
撮影 シャビ・ヒメネススペイン語版
編集 ロドリゴ・コルテス
製作会社 Nostromo Pictures
配給 スペインの旗 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
アメリカ合衆国の旗 ミレニアム・エンターテインメント英語版
日本の旗 プレシディオ
公開 スペインの旗 2012年3月2日
アメリカ合衆国の旗 2012年7月13日
日本の旗 2013年2月15日
上映時間 113分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
スペインの旗 スペイン
言語 英語
製作費 $17,700,000[1]
興行収入 世界の旗 $14,518,884[1]
テンプレートを表示

レッド・ライト』(Red Lights)は、2012年アメリカ合衆国スペインスリラー映画。監督はロドリゴ・コルテス、出演はキリアン・マーフィーシガニー・ウィーバーロバート・デ・ニーロなど。超常現象のウソを暴いてきた科学者と、伝説の超能力者との駆け引きを描いている[2]

ストーリー[編集]

大学で物理学を教えるマーガレット・マシスンと助手のトム・バックリーは、超能力の存在を疑問視する立場からその科学的な解明を行ない、巷で“超能力者”と呼ばれる者たちの嘘を次々と暴いていた。

ある日、40年前に一世を風靡し、その後表舞台から姿を消していた伝説の超能力者、サイモン・シルバーが活動再開を宣言した。トムはマーガレットにサイモンの調査を進言するが、彼女はかつてサイモンと対決して敗れた苦い過去から、トムに自制を求める。しかし、トムは忠告を振り切って、単独でサイモンの調査を始める。

すると、それを境にトムやマーガレットの周囲で不可解な現象が次々と起こり始める。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「印象的なキャストの才能を予測可能なミステリーで無駄にしてしまった『レッド・ライト』には、観客が何を求めているかを知る透視能力がない。」であり、94件の評論のうち高評価は30%にあたる28件で、平均点は10点満点中4.9点となっている[3]Metacriticによれば、22件の評論のうち、高評価は3件、賛否混在は10件、低評価は9件で、平均点は100点満点中36点となっている[4]

出典[編集]

  1. ^ a b Red Lights (2012) - Financial Information” (英語). The Numbers. 2021年9月29日閲覧。
  2. ^ レッド・ライト”. WOWOW. 2021年9月29日閲覧。
  3. ^ Red Lights” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年9月29日閲覧。
  4. ^ "Red Lights" (英語). Metacritic. 2021年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]