レオポルト・フォン・バイエルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レオポルト・フォン・バイエルン
Leopold von Bayern
Prinz Leopold von Bayern 2 JS.jpg
出生 (1846-02-09) 1846年2月9日
バイエルン王国の旗 バイエルン王国ミュンヘン
死去 (1930-09-28) 1930年9月28日(84歳没)
ドイツの旗 ドイツ国ミュンヘン
埋葬  
バイエルン王国の旗 バイエルン王国ミュンヘン、聖ミヒャエル教会
配偶者 ギーゼラ・フォン・エスターライヒ
子女 一覧参照
父親 バイエルン王国摂政ルイトポルト
母親 アウグステ・フェルディナンデ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ
テンプレートを表示

レオポルト・マクシミリアン・ヨーゼフ・マリア・アルヌルフ・フォン・バイエルンドイツ語: Prinz Leopold Maximilian Joseph Maria Arnulf von Bayern, 1846年2月9日 - 1930年9月28日)は、バイエルン王国の摂政王子ルイトポルトの次男、バイエルン王子(Prinz von Bayern)。兄はバイエルン国王ルートヴィヒ3世

生涯[編集]

16歳でバイエルン王国軍に入隊し、普墺戦争で軍を指揮した。戦争後はヨーロッパアジアを旅してまわった。1873年4月20日にオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世と皇后エリーザベトの次女ギーゼラウィーンで結婚した。

レオポルトは1905年にバイエルン軍での働きを称えられて陸軍元帥に昇進し、1913年に退役した。

子女[編集]

レオポルト、妻ギーゼラと子供たち