アウグステ・フェルディナンデ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アウグステ・フェルディナンデ・フォン・エスターライヒ=トスカーナ
Auguste Ferdinande von Österreich-Toskana
Auguste von Österreich.jpg
アウグステ・フェルディナンデ(1850年頃)
出生 (1825-04-01) 1825年4月1日
フィレンツェ
死去 (1864-04-26) 1864年4月26日(39歳没)
バイエルン王国の旗 バイエルン王国ミュンヘン
埋葬  
バイエルン王国の旗 バイエルン王国ミュンヘンテアティナー教会
配偶者 バイエルン王国摂政ルイトポルト
子女 ルートヴィヒ3世
レオポルト
テレーゼ
アルヌルフ
父親 トスカーナ大公レオポルド2世
母親 マリア・アンナ・カロリーナ・ディ・サッソニア
テンプレートを表示

アウグステ・フェルディナンデ・フォン・エスターライヒ=トスカーナドイツ語Auguste Ferdinande von Österreich-Toskana, イタリア語:Augusta Ferdinanda d'Asburgo-Toscana, 1825年4月1日 - 1864年4月26日)は、バイエルン王国の摂政ルイトポルト王子の妃。最後の国王ルートヴィヒ3世の母。

生涯[編集]

トスカーナ大公レオポルド2世とその最初の妃マリア・アンナの次女として、フィレンツェで生まれた。1844年4月、ルイトポルトと結婚し、間に4子をもうけた。

1864年4月、アウグステは肺結核のために39歳で死去した。遺体はミュンヘンテアティナー教会納骨堂に埋葬された。ルイトポルトは再婚せず、娘テレーゼと妹アーデルグンデが家事を取り仕切った。