ルートヴィヒ・ベルガー (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カール・ルートヴィヒ・ハインリッヒ・ベルガーCarl Ludwig Heinrich Berger 1777年4月18日 - 1839年2月16日)は、ドイツピアニスト作曲家、ピアノ教師

生涯[編集]

ベルガーはベルリンに生まれ、幼少期をテンプリン英語版フランクフルトで過ごしながらフルートピアノを学んだ。後にベルリンでジョセフ・アウグスティン・グルリッヒ(Joseph Augustin Gürrlich)に作曲を師事した。クレメンティと親しくなった彼は、クレメンティを訪ねてロシアに赴き、その地で8年間過ごした。彼はロシア滞在中に結婚するが、1年も経たずに妻を亡くしてしまう。ナポレオン戦争が勃発するとロンドンに逃れ、そこではピアノ演奏を披露して好評を得た。1815年にベルリンへと戻り、終生そこに留まることになる。腕の神経に異変をきたしてヴィルトゥオーゾとしてのキャリアには終止符を打ったが、彼は指導者として名声を確立していく。名高い門弟にはメンデルスゾーンタウベルトヘンゼルトハインリヒ・ドルンアウグスト・ヴィルヘルム・バッハなどがいる。

ベルガーは160曲以上の独唱歌曲(例えば1816年-1817年の室内遊びに基づく連作歌曲「美しき水車小屋の娘 Die schöne Müllerin」などである)、1曲のピアノ協奏曲、7つのピアノソナタ、29の練習曲やいくつかの教育用ピアノ曲を作曲した。

ベルガーは1839年にベルリンで没した。

参考文献[編集]

  • Kershaw, Richard, and Musgrave, Michael. "Berger, Ludwig". Grove Music Online (subscription access).

外部リンク[編集]