ル・リオン=ダンジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Le Lion-d'Angers
Blason ville fr Le Lion-d'Angers (Maine-et-Loire).svg
Le Lion-d'Angers - Hôtel de ville 01.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) メーヌ=エ=ロワール県Blason département fr Maine-et-Loire.svg
(arrondissement) スグレ郡
小郡 (canton) ティエルセ小郡
INSEEコード 49176
郵便番号 49220
市長任期 エティエンヌ・グレモ[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) C.C. de la région du Lion-d'Angers
人口動態
人口 3 888人
2012年
人口密度 95人/km2
住民の呼称 Lionnais, Lionnaise
地理
座標 北緯47度37分43秒 西経0度42分42秒 / 北緯47.6286111111度 西経0.711666666667度 / 47.6286111111; -0.711666666667座標: 北緯47度37分43秒 西経0度42分42秒 / 北緯47.6286111111度 西経0.711666666667度 / 47.6286111111; -0.711666666667
標高 平均:m
最低:17m
最高:78m
面積 41.11km2
Le Lion-d'Angersの位置(フランス内)
Le Lion-d'Angers
Le Lion-d'Angers
テンプレートを表示

ル・リオン=ダンジェLe Lion-d'Angers)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏メーヌ=エ=ロワール県コミューン

地理[編集]

サン・マルタン教会

コミューンはアンジェと25km、スグレと15km離れている。ウドン川が町とイル・ブリアン公園を分けるように流れ、マイエンヌ川に合流する。

由来[編集]

リオンという地名は、おそらくローマ軍団を意味するLégionからきている。ローマ軍団カエサルが、ガロ=ローマ時代に設置されたことが報告されている。その後10世紀には、Legioという名となっていたことで、この説が支持されるようになった[2]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
2226 2215 2327 2709 3095 3347 3705 3888

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[3]、2004年以降INSEE[4][5]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]