リー・マーレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リー・マーレイ
基本情報
本名 リー・ラムラニ・イブラヒム・マーレイ
(Lee Lamrani Ibrahim Murray)
通称 ライトニング (Lightning)
国籍 イギリスの旗 イギリス
生年月日 (1977-11-12) 1977年11月12日(39歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
所属 ピーコックジム
ロンドン・シュートファイターズ
身長 183cm[1]
体重 84kg[1]
階級 ミドル級
バックボーン ボクシングブラジリアン柔術
テンプレートを表示

リー・マーレイLee Murray1977年11月12日[1] - )は、イギリス男性総合格闘家イングランドロンドン出身[1]モロッコ系イギリス人[2]ロンドン・シュートファイターズ所属。

2006年に発生したイギリス最大の銀行強盗事件であるセキュリタス銀行現金強奪事件の容疑者の1人。

来歴[編集]

総合格闘技[編集]

ミレニアム・ブロウル (Millennium Brawl) 等のローカルプロモーションで活躍し、2003年7月にはペレにKO勝利を収めた[3]。7勝1敗の戦績でUFCと契約を果たし、2004年1月31日UFC 46で初出場、ホルヘ・リベラに一本勝ちした。同年9月にはCage Rageアンデウソン・シウバとのミドル級王座決定戦に出場、3度のダウンを喫し0-3の判定負けで王座獲得に失敗した[4]。現在までのところ、これが最後の試合となっている[1]

ストリートでのトラブル[編集]

2002年7月13日、イギリスで開催されたUFC 38の試合後、ナイトクラブで催されたパーティで当時のUFC世界ライトヘビー級王者ティト・オーティズと乱闘になり、マーレイはオーティズを殴って気絶させたと報じられた[5]

2003年12月、自動車運転中に起きた事故の相手ドライバーに暴力を働き、翌年夏に傷害罪で起訴された。最終的には棄却されたものの、この事件がきっかけでビザが下りなくなったためUFCに出場することが出来なくなり[6]、出場予定であったUFC 48を欠場した[7]

2005年9月、ロンドンのクラブFunky Buddhaで2人の男にナイフで襲撃され、左胸を切られ乳頭を失った[6]。その1週間後の9月28日、ローレン・ポープ(イギリスのモデル)[8]の誕生日パーティに出席するため同じクラブに向かったが、待ち伏せにあい30名を超す乱闘に発展、マーレイは胸を刺され動脈が切れ出血、傷口が肺にまで達する重傷を負い、一時は重体となったものの、約4リットルの輸血と2度の手術により一命を取り留めた[6][9]。その後12月には練習を再開している[6]

セキュリタス銀行現金強奪事件[編集]

刺傷事件から快復後、マーレイは知人のリー・ラシャ (Lea Rusha) とセキュリタス銀行への強盗を共謀し[6]2006年2月21日に銀行のマネージャーとその家族を人質に取ると、翌22日午前1時、ケント州トンブリッジにあるセキュリタス銀行から英国の犯罪史上最悪となる5300万ポンド(当時レートで約9200万ドル[10]の現金を6人の共犯者と共に強奪した[6]。事件後マーレイは父の出生地モロッコに逃亡し、市民権を主張し引き渡しから保護されていた[6]ものの、6月25日にイギリス側の要請を受けたモロッコ警察が首都ラバトのショッピングモール50人規模の騒動を捏造し、その過程で友人3人と一緒にいたマーレイは逮捕された[11]。家宅捜索でコカインが押収され、2007年2月に懲役8か月が決定し[2]、英国とモロッコには犯罪者引き渡しに関する協定がなく、英国側が引き渡しを要求する中26か月に渡り留置が続けられた[6]2009年6月23日、モロッコの最高裁判所によるモロッコの市民権の認定、及び英国への引き渡しの棄却に伴い一時釈放されたが[2]、その後英国側が強盗事件に関し、国内法での裁判を正式に要請したため再逮捕された[12]

映画化[編集]

2009年9月、マーレイの格闘家時代・強盗事件などを題材にした映画『ブレイキング・ザ・バンク (Breaking The Bank)』(監督:ダーレン・アロノフスキー)の制作が発表された[13]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 4 4 1 0 1 1
2 0 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アンデウソン・シウバ 5分3R終了 判定0-3 Cage Rage 8: Knights of the Octagon
【Cage Rage世界ミドル級王座決定戦】
2004年9月11日
ホルヘ・リベラ 1R 1:45 腕ひしぎ三角固め UFC 46: Supernatural 2004年1月31日
ペレ 2R KO(パウンド) Extreme Force 1: Genesis 2003年7月13日
アミール 1R 0:04 KO(パンチ) Millennium Brawl 8 2002年9月22日
カマ・ブムナ 1R 0:20 腕ひしぎ十字固め Millennium Brawl 7 2002年6月16日
ゲーリー・ウォーレン 1R KO(パンチ) Millennium Brawl 3: Independence Day 2001年7月1日
クリス・ベーコン 引き分け Millennium Brawl 2: Capital Punishment 2001年3月11日
ダニー・ラッシュトン 1R 無効試合 Ring of Truth 2 2000年7月9日
× ジョー・ドークセン 1R 1:19 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 34
【決勝】
2000年6月17日
クリス・アルバンディア 1R 2:23 アンクルホールド Extreme Challenge 34
【1回戦】
2000年6月17日
マイク・トムリンソン 1R チキンウィングアームロック Ring of Truth 1 2000年3月12日
ロブ・ハドソン KO Millennium Brawl 1: The Beginning 1999年12月5日

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e SHERDOG Fight Finder - Lee "Lightning" Murray SHERDOG
  2. ^ a b c Murray's release surprised him, lawyers ESPN The Magazine 2009年6月24日
  3. ^ (レポ) [海外総合] 7.13 ロンドン: ティトにケンカで勝った男、試合でペレをKO! BoutReview 2003年7月16日
  4. ^ (結果) [海外総合] 9.11 ロンドン:アンデウソン、マーレイに完勝 BoutReview 2004年9月12日
  5. ^ Made in America - Extract Three The Sun 2007年12月28日(原註)
  6. ^ a b c d e f g h The story of "Lightning" Lee Murray ESPN The Magazine 2009年6月29日
  7. ^ マーレイ、ビザの問題で欠場 BoutReview 2004年5月31日
  8. ^ ESPNではマーレイのボクシングコーチであるテリー・カールトンの誕生日パーティと報じられている。
  9. ^ [海外総合] ティトに喧嘩で勝ったマーレイ、喧嘩で胸を刺され重体 BoutReview 2005年9月30日
    Lee Murray in Critical Condition After Stabbing SHERDOG 2005年9月28日
  10. ^ Record £53m stolen in depot raid BBC NEWS 2006年2月27日
  11. ^ Arrest in Morocco over £53m raid BBC NEWS 2006年6月26日
  12. ^ Lee Murray back in police custody ESPN The Magazine 2009年6月26日
  13. ^ Darren Aronofsky, 'The Wrestler' Director, to Direct Lee Murray Movie MMA FanHouse 2009年9月22日[リンク切れ]
    英国史上最大の現金強奪事件を映画化へ 時事ドットコム 2009年9月23日[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]