リチャード・ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
リチャード・ブーン
Richard Boone
Richard Boone
1963年撮影
生年月日 (1917-06-18) 1917年6月18日
没年月日 (1981-01-10) 1981年1月10日(63歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 俳優
テンプレートを表示

リチャード・ブーンRichard Boone1917年6月18日 - 1981年1月10日)は、アメリカ合衆国俳優カリフォルニア州出身。

パラディン[編集]

1950年代から戦争映画や歴史劇、西部劇で重厚な役を演じるバイプレーヤーとして知られているが、日本では1960年代初めにテレビで放映された30分番組「西部のパラディン」の主人公を演じた俳優として記憶されている。口髭をはやし、黒ずくめの服装で、パラディンとは中世フランスの騎士の名で主人公の拳銃の握りにチェスの駒が刻まれている。テレビ西部劇のヒーローの中でもお洒落感覚を持った特異なガンマンをリチャード・ブーンは演じていた。

映画では、1960年にジョン・ウエインが製作・監督した西部劇「アラモ」でサム・ヒューストン将軍を演じ、また1976年にはウエイン最後の出演作であった「ラスト・シューティスト」で決闘相手の役を演じている。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

  • 西部のパラディン(1957年~1960年)
    • 1960年4月に最初にNHKで放送された時はこの題名だが、1961年10月からTBS系で放送された時は「西部の男パラディン」そしてその後「パラディン」と改題されている。
  • メディック(1954年) 
    • テレビでの最初のメディカルドラマ。医師コンラッド・スタイナー役を演じた。

参考文献[編集]

  • SCREEN特編版 「なつかしの外国TVシリーズ」 54P 「西部のパラディン」 参照  近代映画社 2006年5月発行

外部リンク[編集]