リチャード・ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リチャード・ブーン
Richard Boone
生年月日 (1917-06-18) 1917年6月18日
没年月日 (1981-01-10) 1981年1月10日(63歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 俳優

リチャード・ブーンRichard Boone1917年6月18日 - 1981年1月10日)は、アメリカ合衆国俳優カリフォルニア州出身。

パラディン[編集]

1950年代から戦争映画や歴史劇、西部劇で重厚な役を演じるバイプレーヤーとして知られているが、日本では1960年代初めにテレビで放映された30分番組「西部のパラディン」の主人公を演じた俳優として記憶されている。口髭をはやし、黒ずくめの服装で、パラディンとは中世フランスの騎士の名で主人公の拳銃の握りにチェスの駒が刻まれている。テレビ西部劇のヒーローの中でもお洒落感覚を持った特異なガンマンをリチャード・ブーンは演じていた。

映画では、1960年にジョン・ウエインが製作・監督した西部劇「アラモ」でサム・ヒューストン将軍を演じ、また1976年にはウエイン最後の出演作であった「ラスト・シューティスト」で決闘相手の役を演じている。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 大統領の堕ちた日 (1983年)
  • 武士道ブレード (1980年)  ※日本未公開
  • 大いなる眠り (1978年)
  • ラスト・シューティスト (1976年) 役:スイーニー
  • 極底探険船ポーラーボーラ (1976年) 役:マステン・トラスト
  • 暗殺者の賭け (1972年)
  • 暗闇の中の殺意 (1971年)
  • 100万ドルの血斗(1971年)
  • クレムリンレター/密書 (1969年)
  • アレンジメント/愛の旋律(1969年)
  • 私は誘拐されたい (1968年)
  • 太陽の中の対決  (1965年)
  • 大将軍 (1965年)
  • リオ・コンチョス (1964年)
  • 独立騎兵隊 (1961年)
  • アラモ (1960年)    役:サム・ヒューストン将軍
  • デス・プラン 呪いの地図(1959年)
  • ガーメント・ジャングル (1959年)  役:アーティ・ラヴィッジ
  • 反撃の銃弾 (195年)
  • 不沈母艦サラトガ (1956年)
  • 全艦発進せよ (1956年)
  • 十人のならず者 (1955年)
  • 星のない男 (1955年)
  • 本家・ドラグネット (1954年)
  • 七人の脱走兵 (1954年)
  • レッド・リバー (1954年)
  • 十二哩の暗礁の下に (1953年)
  • 聖衣 (1953年) 役:ピラト(キリストに死刑を命じた提督)
  • 綱渡りの男 (1953年)
  • 草原の追跡 (1952年) 役:サリナス少佐
  • 赤い空 (1952年)
  • 荒野の襲撃 (1952年)
  • 砂漠の鬼将軍(1951年)
  • 地獄の戦場(1950年)

テレビ[編集]

  • 西部のパラディン(1957年~1960年)
    • 1960年4月に最初にNHKで放送された時はこの題名だが、1961年10月からTBS系で放送された時は「西部の男パラディン」そしてその後「パラディン」と改題されている。
  • メディック(1954年) 
    • テレビでの最初のメディカルドラマ。医師コンラッド・スタイナー役を演じた。

参考文献[編集]

  • SCREEN特編版 「なつかしの外国TVシリーズ」 54P 「西部のパラディン」 参照  近代映画社 2006年5月発行

外部リンク[編集]