リス亜科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リス亜科
生息年代: プリアボニアン現世
MattiParkkonen Orava.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ネズミ目(齧歯目) Rodentia
亜目 : リス亜目 Sciuromorpha
: リス科 Sciuridae
亜科 : リス亜科 Sciurinae
学名
Sciurinae
Hemprich1820
および

リス亜科Sciurinae)は、哺乳綱ネズミ目リス亜目リス科に分類される亜科

アメリカ大陸、ユーラシア大陸の樹上性リス(538)とモモンガムササビなどの滑空性のリス(15属45種)からなる。

分類[編集]

リス亜科は、Hoffman et al. (1993) により、すべての樹上性リスとジリスを含むとされ、またモモンガとムササビは、Thorington (2002) などにより、(Pteromyinae) として別の亜科に分類されていた[1][2]。 しかし、Steppan (2006) による頭蓋形態学的研究および12SrRNAの核遺伝子の配列の研究の結果、樹上性リスは、ジリスよりも滑空性のリスとより近い関係にあるという、異なる関係性が提示された[3]。このことにより、リス亜科には、樹上性リスおよび滑空性リスが分類され、ジリスは Xerinae亜科に分類されている。


リス亜科


[4] [5]

参考文献[編集]

  • Steppan, S. J. B. L. Storz, and R. S. Hoffmann. 2004. Nuclear DNA phylogeny of the squirrels (Mammalia: Rodentia) and the evolution of arboreality from c-myc and RAG1. Molecular Phylogenetics and Evolution, 30:703-719.
  • Thorington, R. W. and R. S. Hoffmann. 2005. Family Sciuridae. pp 754–818 in Mammal Species of the World A Taxonomic and Geographic Reference. Johns Hopkins University Press, Baltimore.
  • walker's mammals of the world 5th edition Volume 1.

脚注[編集]

  1. ^ Hoffmann, R. S., C. G. Anderson, R. W. J. Thorington, and L. R. Heaney. 1993. Family Sciuridae, pp. 419-465. In D. E. Wilson and D. M. Reeder (eds.), Mammal species of the world. Smithsonian Institution Press, Washington, D.C.
  2. ^ Thorington, R. W., D. Pitassy, and S. Jansa. 2002. Phylogenies of flying squirrels (Pteromyinae). J. Mamm. Evol. 9:99-135.
  3. ^ Steppan, Scott J. & Hamm, Shawn M. (2006年). “Sciuridae (Squirrels) Version of 13 May 2006.”. Tree of Life Web Project. 2014年4月23日閲覧。
  4. ^ Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder: “Mammal Species of the World. A Taxonomic and Geographic Reference (3rd ed) :Sciurinae”. Johns Hopkins University Press (2005年). 2014年4月23日閲覧。
  5. ^ D.W.マクドナルド 編、今泉吉典 監修『小型草食獣 動物大百科 5』平凡社、1986年、154-157頁。

関連項目[編集]