ラーナー・ダッグバーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラーナー・ダッグバーティ
Rana Daggubati
Rana Daggubati
2015年
本名 Ramanaidu Daggubati
生年月日 (1984-12-14) 1984年12月14日(35歳)
出生地 インドの旗 インド タミル・ナードゥ州チェンナイ
職業 俳優映画プロデューサーVFXコーディネーター、カメラマン
著名な家族 ダッグバーティ=アッキネーニ家英語版参照
主な作品
Leader
バーフバリ 伝説誕生
バーフバリ 王の凱旋
テンプレートを表示

ラーマナイドゥ・ダッグバーティ(Ramanaidu Daggubati[1]1984年12月14日[2] - )は、インド俳優映画プロデューサーVFXコーディネーター、カメラマンで、「ラーナー・ダッグバーティ (Rana Daggubati)」または「ラーナー (Rana)」名義で活動している[3][4]。ラーナーはテルグ語映画タミル語映画ヒンディー語映画で幅広く活動している[5]。2004年にプロデューサーを務めた『Bommalata』でナショナル・フィルム・アワード 最優秀テルグ語長編映画賞英語版を受賞し、2006年にVFXコーディネーターを務めた『Sainikudu』ではナンディ賞 最優秀特殊効果賞英語版を受賞している[6][7]

2010年のテルグ語映画『Leader』で主演として映画デビューし、フィルムフェア賞 南インド映画部門 最優秀新人男優賞英語版を受賞した。翌2011年の『Dum Maaro Dum』でヒンディー語映画デビューし、批評家から肯定的な評価を得た。2015年と2017年には、インド映画の興行記録を塗り替えた叙事詩的映画バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』に出演し、悪役バラーラデーヴァを演じた[8][9][10]

人物[編集]

タミル・ナードゥ州チェンナイ出身で、父は映画プロデューサーのダッグバーティ・スレーシュ・バーブ英語版[11][12][13]。ラーナーの生まれたダッグバーティ=アッキネーニ家英語版はテルグ語映画界で活躍する著名な一家であり、祖父ダッグバーティ・ラーマナイドゥ(映画プロデューサー)、叔父ヴェンカテーシュ・ダッグバーティ(俳優)、従弟ナーガ・チャイタニヤ英語版(俳優)などが知られている。

2016年、ラーナーは右目を失明しており、幼少期にL・V・プラサード病院で手術を受けていたことを公表した。現在の右目はドナー提供されたものであり、「左目だけで物を見ている」と語っている[14]

キャリア[編集]

『Baby』の予告編発表会見(右から2人目がラーナー)

テルグ語映画デビュー作となった『Leader』で主演を務め、同作は興行的な成功を収めた。翌年には『Dum Maaro Dum』でヒンディー語映画デビューを果たし、ザ・タイムズ・オブ・インディアは「颯爽としたデビュー」と報じた[15]。また、同紙の「2011年期待の新人俳優」にも選ばれて、「2011年最も好ましい男性」の20位に入選している[16][17][18]。同年に『Nenu Naa Rakshasi』でも主演を務めるが、興行的には失敗している[19][20][21]。2012年に『Naa Ishtam』『Department』『Krishnam Vande Jagadgurum』に続けて出演し、『Krishnam Vande Jagadgurum』は興行的な成功を収めた[22][23]

2013年には『Arrambam』に出演してタミル語映画デビューを果たした[24]。また、『若さは向こう見ず』ではカメオ出演している[25]。同年から2つの大きな映画プロジェクト(『ルドラマデーヴィ 宿命の女王』『バーフバリ 伝説誕生』)に参加した[26][27]。『バーフバリ 伝説誕生』で演じた悪役バラーラデーヴァは、インディアン・エクスプレス英語版から「映画の中で大きな変化を遂げる唯一の存在」として主人公バーフバリやヒロインのデーヴァセーナよりも面白いキャラクターと批評するなど高い評価を受け、国際的な知名度を得た[14][28]。ラーナーはバラーラデーヴァを演じる際に、英国人俳優ダニエル・デイ=ルイスを意識して演じている[29]。また、バラーラデーヴァを演じるためにトレーニングを行い[30]、1日2時間以上のウェイト・トレーニングと有酸素運動を実施し、炭水化物とタンパク質中心の生活を送った[31]

フィルモグラフィ[編集]

出演[編集]

『Department』の製作会見(左からラーナー、アミターブ・バッチャンサンジャイ・ダット

製作[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ What Caused Bhallaladeva, Aka Rana Daggubati, To Go Blind In One Eye?”. Outlook India. 2017年5月28日閲覧。
  2. ^ Happy Birthday Rana Daggubati: From Leader to Baahubali, Rana's blockbuster journey”. The Indian Express (2016年12月14日). 2018年2月4日閲覧。
  3. ^ Photos: Nene Raju Nene Mantri actor Rana Daggubati impresses audience as a storyteller at TedxHyderabad”. 2018年2月4日閲覧。
  4. ^ How Rana Daggubati helped take ‘Baahubali 2’ across India”. 2018年2月4日閲覧。
  5. ^ From 'Baahubali' to 'Ghazi', Rana Daggubati has come a long way – Times of India”. 2017年5月1日閲覧。
  6. ^ The multifaceted ‘leader'. The Hindu (12 February 2012). Retrieved 23 April 2016.
  7. ^ 53rd National Film Awards (PDF)”. Directorate of Film Festivals. pp. 93–94. 2012年3月19日閲覧。
  8. ^ Mike McCahill. “Baahubali: The Beginning review – fantastic bang for your buck in most expensive Indian movie ever made”. The Guardian. 2018年2月4日閲覧。
  9. ^ Sangeetha Devi Dundoo. “Baahubali review: A little more, a little less”. The Hindu. 2018年2月4日閲覧。
  10. ^ Nanisetti, Serish (2015年7月12日). “Baahubali Smashes Box Office Records, Rakes in Rs 68 Crore”. The New Indian Express. 2018年2月4日閲覧。
  11. ^ Rajamani, Radhika (2009年11月24日). “An entrepreneur who acts too”. Rediff. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Rana-Daggubati-I-love-my-grandfather-the-most-in-the-world/articleshow/46002922.cms 2010年10月24日閲覧。 
  12. ^ “The new entrants in Times 50 Most Desirable Men 2011”. The Times of India. (2012年2月4日). http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2012-02-04/news-interviews/31024699_1_telugu-film-hindi-films-tamil-film 
  13. ^ “Rana Daggubati's a family man”. The Times of India. (2011年6月19日). http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2011-06-19/news-interviews/29674523_1_family-man-genelia-rana-daggubati 
  14. ^ a b Baahubali 2: The Conclusion actor Rana Daggubati makes stunning revelation, says he is blind in one eye”. The Financial Express (2017年4月30日). 2018年2月4日閲覧。
  15. ^ “Dum Maaro Dum-Gripping thriller”. The Times of India. (2011年4月21日). http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/movie-reviews/hindi/Dum-Maaro-Dum/movie-review/8046811.cms 2012年5月18日閲覧。 
  16. ^ The Most Promising Newcomer of 2011 – Male”. The Times of India (2012年3月26日). 2013年5月5日閲覧。
  17. ^ “Times Most Desirable Men of 2011: Rana Daggubati – No. 20 – Video”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/videos/lifestyle/Times-Most-Desirable-Men-of-2011-Rana-Daggubati--No-20/videoshow/11759965.cms 
  18. ^ “Bipasha is like family: Rana Daggubati”. The Times of India. (2011年12月16日). http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2011-12-16/news-interviews/30524477_1_rana-daggubati-naa-ishtam-bipasha-basu 
  19. ^ Rana Daggubati turns professional killer”. Rediff.com (2011年4月27日). 2013年5月5日閲覧。
  20. ^ Allu Arjun rejects Ileana – Telugu Movie News”. Indiaglitz.com (2011年6月21日). 2013年5月5日閲覧。
  21. ^ 'Leader' to 'Krishnam Vande Jagadgurum': Why hasn't Rana Daggubati found a foothold yet?|South Cinema Photos-IBNLive”. Ibnlive.in.com (2012年11月27日). 2013年5月5日閲覧。
  22. ^ Krishnam Vande Jagadgurum heads towards Rs 45-cr collections”. Business Standard (2012年12月3日). 2013年5月5日閲覧。
  23. ^ Shekhar (2012年12月3日). “Krishnam Vande Jagadgurum strikes gold at Box Office – Oneindia Entertainment”. Entertainment.oneindia.in. 2013年5月5日閲覧。
  24. ^ P Sangeetha, TNN 17 August 2012, 10.53AM IST (2012年8月17日). “Rana shoots with Ajith”. The Times of India. 2013年5月5日閲覧。
  25. ^ Rana's cameo in Yeh Jawani Hai Deewani | Hindi Movies News”. BollywoodHungama.com (2012年5月21日). 2013年5月5日閲覧。
  26. ^ Rana as Chalukya in Anushka's Rudrama Devi”. The Times of India (2013年2月11日). 2013年5月5日閲覧。
  27. ^ Director Rajamouli in location hunt for Bahubali”. The Times of India (2013年2月11日). 2013年5月5日閲覧。
  28. ^ Not Baahubali, Bhallaladeva is most interesting character in the SS Rajamouli film”. The Indian Express. 2017年4月29日閲覧。
  29. ^ Baahubali 2: How Rana Daggubati was inspired by Daniel Day-Lewis to play Bhallaladeva” (2017年4月19日). 2018年2月4日閲覧。
  30. ^ Joshi, Shriya (2016年10月4日). “Rana Daggubati’s Look As Bhallaldeva in Baahubali 2 Is Bigger, Meaner And Stronger!”. 2018年2月4日閲覧。
  31. ^ Rana Daggubati aka Bhallala Deva has gone through a massive transformation for Baahubali 2”. Bollywoodlife.com. 2016年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]