ラ・ロッシュ=デリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
La Roche-Derrien
COA fr La Roche-Derrien.svg
063 La Roche Derrien ( 22450 ).JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルターニュ地域圏Blason region fr Bretagne.svg
(département) コート=ダルモール県Blason département fr Côtes-d’Armor.svg
(arrondissement) ランニオン郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 22264
郵便番号 22450
市長任期 ジャン=ルイ・エヴァン
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Haut-Trégor
人口動態
人口 988人
2011年
人口密度 537人/km2
住民の呼称 Rochois, Rochoise
地理
座標 北緯48度44分50秒 西経3度15分30秒 / 北緯48.7472222222222度 西経3.2583333333333度 / 48.7472222222222; -3.2583333333333座標: 北緯48度44分50秒 西経3度15分30秒 / 北緯48.7472222222222度 西経3.2583333333333度 / 48.7472222222222; -3.2583333333333
標高 平均:m
最低:2m
最高:60 m
面積 1 84km2
La Roche-Derrienの位置(フランス内)
La Roche-Derrien
La Roche-Derrien
公式サイト http://www.larochederrien.com/
テンプレートを表示

ラ・ロッシュ=デリアンLa Roche-Derrienブルトン語:Ar Roc'h-Derrienまたはar Roc'hまたはKêr ar Roc'h)は、フランスブルターニュ地域圏コート=ダルモール県の旧コミューン

歴史[編集]

1347年6月18日、ブルターニュ継承戦争の戦いであるラ・ロッシュ=デリアンの戦いが起きた。イングランドの支援を受けたジャン・ド・モンフォール(ブルターニュ公ジャン3世の異母弟)と、ブルトン人とフランスの連合軍を率いたシャルル・ド・ブロワ(ブルターニュ公位継承権者ジャンヌ・ド・パンティエーヴルの夫)との戦いであった。シャルル・ド・ブロワは包囲された住民、そして敵勢力との交渉をいずれも拒否し、町の救援に現れたイングランド軍の隊長トーマス・ダグワースに身柄を拘束された。ブロワを支援するフランスが敗北した。ブロワは、タンギー・デュ・シャステルの介入のおかげで即決処刑を免れた。しかしシャステルがブレストの壁の下で自身の息子たちを殺害されていたことは顕著な事実である[1]

2019年1月1日、周辺の3コミューンと合併し、コミューン・ヌーヴェル(fr。地方自治体改革の2010年12月16日施行の2010-1563法第21条による、合併によって新設されたコミューン)のラ・ロッシュ=ジョーディとなった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
967 946 971 963 883 1012 1086 988

参照元:1999年までEHESS[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ Bernard Cornwell, La quête du Graal : L'archer du Roi, t. 2, Paris, Presses de la Cité,‎ , 554 p. (ISBN 2-258-06260-8), p. 462-550
  2. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=29339
  3. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  4. ^ http://www.insee.fr