ラ・シャペル=オート=グリュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラ・シャペル=オート=グリュ
Manoir de Caudemone.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノルマンディー地域圏
(département) カルヴァドス県
(arrondissement) リジュー郡
小郡 (canton) リヴァロ小郡
INSEEコード 14153
郵便番号 14140
市長任期 アントワーヌ・ド・ボワヴェ
2008年 - 2014年
自治体間連合 (fr) リヴァロ地域
人口動態
人口 44人
2007年
人口密度 15.0人/km2
地理
座標 北緯48度58分03秒 東経0度08分54秒 / 北緯48.9675度 東経0.148333333333度 / 48.9675; 0.148333333333座標: 北緯48度58分03秒 東経0度08分54秒 / 北緯48.9675度 東経0.148333333333度 / 48.9675; 0.148333333333
標高 平均:90 m
最低:70 m
最高:192 m
面積 2.92km2 (292ha)
ラ・シャペル=オート=グリュの位置(フランス内)
ラ・シャペル=オート=グリュ
ラ・シャペル=オート=グリュ
テンプレートを表示

ラ・シャペル=オート=グリュ: La Chapelle-Haute-Grue)は、フランスノルマンディー地域圏カルヴァドス県の旧コミューン

2007年の時点で、リヴァロ小郡のなかで最も人口が少ない。

2016年1月1日、ラ・ブレヴィエール、サント・フォワ・ド・モンゴムリ、サン・ジェルマン・ド・モンゴムリと合併し、コミューン・ヌーヴェル(fr)であるヴァル・ド・ヴィとなった。

地理[編集]

リジューから南に20kmほどいった、県南東部の田園地帯に位置する。すぐ南はオルヌ県で、県都カーンよりオルヌ県のアルジャンタンのほうが近い。道沿いに家屋が点在している。北でウルトヴァンと、東でラ・ブレヴィエールと、南東でサント=フォア=ド=モンゴムリーと、西でトルティザンベールとそれぞれ接する。幹線道路のそばに位置するため、交通の便はよい。

行政[編集]

近年の首長
在任期間 氏名 所属 備考
就任 退任
? 1980年 ジル・デュドゥイ
Gilles Dudouit
- 顧問弁護士
1980年 2001年3月 エディット・デュドゥイ
Édith Dudouit
- -
2001年3月 現職 アントワーヌ・ド・ボワヴェ
Antoine de Boever
無所属 元農夫

人口の推移[1][編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2007年
80 60 40 41 38 30 44

脚注[編集]