ラトゥクルーガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラトゥ ウィリアム クルーガー
生年月日 (1995-10-10) 1995年10月10日(26歳)
出身地 日本の旗 群馬県太田市
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 102 kg (16 st 1 lb)
学校 ティマルボーイズ高校
大学 大東文化大学
ラグビーユニオンでの経歴
ポジション スタンドオフセンターフルバック
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
ティマルボーイズ高校
大東文化大学
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2018-2020
2020-
パナソニック
相模原
0
1
(0
0)
更新日:  2021年2月21日

ラトゥ ウィリアム クルーガー(Latu William Kruger、1995年10月10日 - )は、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE三菱重工相模原ダイナボアーズに所属するラグビー選手。旧名「クロンフェルド・ウィリアム・クルーガー・ラトゥ(Kronfeld William Kruger Latu)」。

プロフィール[編集]

略歴[編集]

小学校までを太田市で過ごし、中高はニュージーランドティマル・ボーイズ・ハイスクールへ留学。2014年大東文化大学に入る[3]。その際、ラグビー部の外国人枠が埋まっていたため日本に帰化。

2018年大東文化大学卒業後、パナソニック ワイルドナイツ(現・埼玉パナソニックワイルドナイツ)に加入[4]

2020年三菱重工相模原ダイナボアーズに加入[5]

2021年2月21日にジャパンラグビートップリーグ第1節サントリーサンゴリアス戦に先発出場で公式戦初出場を果たす[6]

出典[編集]

  1. ^ 大東大ラグビー部のレジェンド・ラトゥの息子がデビュー . The Page(2014年9月13日). 2018年5月3日閲覧。
  2. ^ ラトゥ“ジュニア”大東大進学!親子2代日本代表目指す . サンスポ(2014年3月8日). 2018年5月3日閲覧。
  3. ^ 【新鮮力】元日本代表ラトゥ氏の長男、大東大・クルーガー . サンスポ(2014年6月5日). 2018年5月3日閲覧。
  4. ^ パナソニック ワイルドナイツ、2018年度 新加入選手のお知らせ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト(2018年4月4日). 2018年5月3日閲覧。
  5. ^ 2020年度新加入選手のお知らせ . 三菱重工相模原ダイナボアーズ公式サイト(2020年12月3日). 2020年12月3日閲覧。
  6. ^ トップリーグ2021リーグ戦 第1節 レッドカンファレンス 三菱重工 VS サントリー . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2021年2月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]