ライヴ/デッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライヴ/デッド
グレイトフル・デッドライブ・アルバム
リリース
録音 サンフランシスコ(1969年1月26日、2月27日、3月2日)
ジャンル ロック
時間
レーベル ワーナー・ブラザース=セヴン・アーツ
プロデュース グレイトフル・デッド
ボブ・マシューズ
ボブ・カントール
チャート最高順位
グレイトフル・デッド アルバム 年表
Aoxomoxoa
(1969年6月)
ライヴ/デッド
(1969年11月)
Workingman's Dead
(1970年6月)
テンプレートを表示

ライヴ/デッド』(Live/Dead)は、グレイトフル・デッド1969年に発表したライブ・アルバム。

概要[編集]

グレイトフル・デッドは3枚目のスタジオ・アルバム『Aoxomoxoa』(1969年6月発表)の制作にアンペックスの最新の16トラック・レコーダーを導入した。制作費用はかさみ、グループはワーナー・ブラザーズに18万ドル(2018年の時価に換算して122万9,782ドル)もの借金を負ってしまった[2]。借金を少しでも減らすために考えられたのがライブ・アルバムの制作であった。すでに16トラック・レコーダーで録音されていたライブ音源を元に、サンフランシスコのマグルズ・グラモフォンでミックスされた[3]。『ライヴ/デッド』は2枚組のアルバムとして1969年11月10日に発表された[1]

ビルボードのアルバム・チャートの64位を記録した。ファンや批評家の間でも評価が高く、『ローリング・ストーン』誌が選んだ「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」(2003年版)において244位にランクインした。

ゲイトフォールドのジャケットのイラストレーションはロバート・ドノヴァン・トーマスが描いた。表には「LIVE」と書かれ、裏表紙に「DEAD」と書かれた。裏表紙の文字はアンビグラムの技法が用いられ、「ACID」とも読める。

本作品に初めて収録された「イレヴン」は8分の11拍子の曲のため、その名が付けられた。

2003年に発売されたデラックス・エディションには隠しトラックとして「ダーク・スター」のスタジオ・シングル・バージョン(2分45秒)、ラジオのプロモーション放送の音源(1分1秒)が収録された。35秒しか入っていなかった「グッドナイト(And We Bid You Goodnight)」は、デラック・エディションには3分13秒のバージョンが収録された[4]

収録曲[編集]

Side 1
1. ダーク・スター - Dark Star (Garcia, Hart, Hunter, Kreutzmann, Lesh, McKernan, Weir) - 23:18
1969年2月27日、フィルモア・ウェストにて録音。
Side 2
1. セント・ステファン - St. Stephen (Garcia, Hunter, Lesh) - 6:31
1969年2月27日、フィルモア・ウェストにて録音。
2. イレヴン - The Eleven (Hunter, Lesh) - 9:18
1969年1月26日、アヴァロン・ボールルームにて録音。
Side 3
1. ターン・オン・ユア・ラヴ・ライト - Turn On Your Love Light (Joseph Scott, Deadric Malone) - 15:05
1969年1月26日、アヴァロン・ボールルームにて録音。
Side 4
1. デス・ドント・ハヴ・マーシー - Death Don't Have No Mercy (Gary Davis) - 10:28
1969年3月2日、フィルモア・ウェストにて録音。
2. フィードバック - Feedback (Constanten, Garcia, Hart, Kreutzmann, Lesh, McKernan, Weir) - 7:49
1969年3月2日、フィルモア・ウェストにて録音。
3. グッドナイト - And We Bid You Goodnight (Traditional, arranged by Grateful Dead) - 0:35
1969年3月2日、フィルモア・ウェストにて録音。

演奏者[編集]

  • ジェリー・ガルシア - リード・ギター、ボーカル
  • ボブ・ウィアー - リズム・ギター、ボーカル
  • フィル・レッシュ - ベース、ボーカル
  • ビル・クルーツマン - ドラムズ
  • ミッキー・ハート - ドラムズ
  • トム・コンスタンテン - キーボード
  • ピッグペン - ボーカル、コンガ、オルガン(D1)

脚注[編集]

  1. ^ a b Lenny Kaye, Live/Dead Deluxe Edition, liner notes, pp4.
  2. ^ Grateful Dead: The Illustrated Trip by Jake Woodward, et al. Dorling Kindersley Limited, 2003, pg. 99.
  3. ^ The Grateful Dead - Live/Dead (Vinyl, LP, Album) | Discogs
  4. ^ The Grateful Dead - Live/Dead (CD, HDCD, Album, Deluxe Edition, Reissue, Remastered) | Discogs