ライジング・ハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ライジング・ハイ(Rising High)は、かつてイギリスに存在したレコードレーベル。1990年代初期を代表するテクノレーベルの一つであった。

1991年、カスパー・パウンド(Casper Pound)によって設立された。レーベル名はデ・ラ・ソウルの曲「3 Feet High & Rising」に由来する。90年代初頭のトランスを中心にリリースしていた。また、「Chill Out or Die」シリーズで知られるアンビエントのアルバムもリリースしている。

レーベルのロゴマークのデザインが有名で、ロゴマークを用いたTシャツなどが多数作られた。

インターネットなど新しいメディアへの対応も早く、1994年時点でニュースグループにて「ライジング・ハイのオフィスは今やインターネットの中にある」と記述を残している。その後1995年にレーベルは活動を終了する。なお、設立者であるカスパー・パウンドは2004年4月30日に33歳で亡くなっている。

日本国内へは初期から輸入版が入ってきていたが、1994年からソニー・ミュージックから多数の日本版アルバムがリリースされ、ワープ・レコーズR&Sレコーズと共にテクノ3大レーベルとして紹介された。また、1994年にはタンツムジークがアルバムをリリースしている。

主要アーチスト[編集]