タンツムジーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タンツムジーク(Tanzmuzik)は、日本のテクノバンドである。主にメンバーは山本アキヲと佐脇興英の2名で活動していたが、1997年にそれまでARMとして活動していた久川大志を迎えている。

結成は1993年。大阪を中心に活動し、同じ大阪で活動していた田中フミヤ主宰のレーベルである、とれまレコードからリリースされたシングル「Muzikanova」にてデビューを果たす。

1994年ライジング・ハイからシングル「Tan Tangue」、ファーストアルバム「Sinsekai」をリリース。当時のライジング・ハイは日本では「テクノ3大レーベル」と紹介されていたことから、このリリースは日本のテクノシーンで大きな注目を集めた。

ライジング・ハイからのリリース後は、1995年にはサブライムレコーズからAKIO/OKIHIDE名義のアルバムをリリースしたが、徐々にメンバーそれぞれがソロ活動に専念するようになった。1998年にリリースされたセカンドアルバム「Version City Hi-Lights」も、メンバーが各個に持ち寄った曲を収録したものである。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

  • Sinsekai(1994年 / Rising High, 1995年 / Sony)
  • Version City Hi-Lights(1998年 / Sublime Records)
  • SCRATCHES(1995年 / Sublime Records, AKIO/OKIHIDE名義)

シングル

  • Muzikanova/PIQUE-A(1993年 / Torema Records)
  • Tan Tangue(1994年 / Rising High)
  • Love Light(1994年 / Rising High)

コンピレーション

  • TRANSONIC (970-1450km/h)(1994年 / Transonic Records, "TARPM"収録)
  • TRANSONIC 5 (RE-ENTRY) (1995年 / Transonic Records, "TUNE YOUR HEAD REMIX"収録)
  • Electronic Planet Vol.1 Torema Classics (1994年 / Torema Records/TDK, "DAEN"収録)
  • Secret Life of Trance 4 (1994年 / Rising High, "CONTAINER"収録)
  • Secret Life of Trance 5 (1995年 / Rising High, "CAINERN"収録)
  • Trance Fiction Vol. 1 Fever Pitch At Dawn (1995年 / Rising High USA, "CAINERN"収録)
  • Chill Out or Die 3 (1994年 / Rising High, "MERGE"収録)
  • Chill Out or Die 4 (1995年 / Rising High, "SINSEKAI"収録)
  • Rising High FutureScape(1995年 / Rising High, "SIGHT"収録)