ヨーロッパ室内管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヨーロッパ室内管弦楽団(ヨーロッパしつないかんげんがくだん、Chamber Orchestra of Europe)は、イギリスロンドンを本拠地とする室内オーケストラである。

経歴[編集]

1981年にECユース管弦楽団(現EUユース管弦楽団)の出身者を中心としてクラウディオ・アバドにより自主運営団体として設立。年数回のコンサートやツアー、ペーザロ・ロッシーニ音楽祭やシティリアルテ音楽祭などの音楽祭に参加している。

音楽監督などは置かず、様々な指揮者・ソリストと共演しているが、アバド、ジェームズ・ジャッドニコラウス・アーノンクールらが中心に客演している。団員が若く、一般的に敬遠されるノーノシュトックハウゼンなどの現代音楽もこなすため、アバドなどが録音にこのオーケストラを起用している。

主なレコーディングは、アバド指揮でロッシーニの歌劇「ランスへの旅」、シューベルト交響曲全集やハイドンの交響曲集、ニコラウス・アーノンクール指揮でベートーヴェンの交響曲・協奏曲全集やバルトーク作品集、ゲオルク・ショルティ指揮でモーツァルトの交響曲や歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」、マウリツィオ・ポリーニ指揮でロッシーニの歌劇「湖上の美人」、パーヴォ・ベルグルンド指揮でブラームスシベリウスの交響曲全集などがある。

外部リンク[編集]