ヨーゼフ・ズーハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヨーゼフ・ズーハーJosef Sucher [ˈjoːzef ˈzuːxɐ], 1843年11月23日 - 1908年4月4日)は、オーストリアの指揮者。

略歴[編集]

ウィーン宮廷礼拝堂少年聖歌隊の団員として音楽を学ぶ。オーストリア各地の歌劇場で指揮活動を行い、ライプツィヒ歌劇場の指揮者を経て、1888年からベルリン宮廷歌劇場の総監督を務める。リヒャルト・ワーグナーの信奉者、よき理解者として知られた。ソプラノ歌手ローザ・ハッセルベックは妻。