ライプツィヒ歌劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライプツィヒ歌劇場
Oper Leipzig.jpg
情報
種別 歌劇場
開館 1693年 (1693)
所在地 ドイツの旗 ドイツ ライプツィヒ
位置 座標: 北緯51度20分25秒 西経12度22分53秒 / 北緯51.34028度 西経12.38139度 / 51.34028; -12.38139
外部リンク http://www.oper-leipzig.de
テンプレートを表示

ライプツィヒ歌劇場: Opernhaus Leipzig)は、ドイツライプツィヒにあるヨーロッパ最古の歌劇場の一つ。現在、ウルフ・シルマーが音楽監督を務める。

Opernhaus Leipzig Rangfoyer Lampe.jpg
Opernhaus Leipzig Parkettfoyer.jpg

沿革[編集]

1693年創設。ドイツではハンブルク歌劇場と並び最も古い歴史を有する、ヨーロッパ全体でも創設最古のオペラハウスの一つ。

第二次世界大戦下の1943年12月のライプツィヒ大空襲により創設当初の建物は全壊したが、ドイツ民主共和国時代の1960年に再建され、フランツ・コンヴィチュニー指揮のヴァーグナーニュルンベルクのマイスタージンガー』で劇場が再開された。

組織[編集]

歌劇場専属のオーケストラを持たず、伝統的にライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が器楽演奏を担当する。ただしゲヴァントハウス管弦楽団の多人数ローテーションに拠っているため、オペラ公演とオーケストラコンサートとは常時並行して稼働している。

音楽監督[編集]

歴代の音楽監督には、19世紀にはアルトゥル・ニキシュグスタフ・マーラーなどがおり、以後現代にはミハイル・ユロフスキ、リッカルド・シャイーなどがいる。2007年に歌劇場は改装され、ヴァーグナーの『リエンツィ』が改装後の再開公演として演奏された。

外部リンク[編集]