ヨジー・バーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
男子 陸上競技
1952 1500m

ヨジー・バーテル (Joseph ("Josy") Barthel、1927年4月24日- 1992年7月7日)は、ルクセンブルクの元陸上競技選手。彼が1952年ヘルシンキオリンピック男子1500mで獲得した金メダルは、夏冬通じてルクセンブルクがオリンピックで獲得した唯一の金メダルである。

経歴[編集]

バーテルの中距離選手としての能力は第二次世界大戦中に見出される。彼は1947年に行われたミリタリー世界選手権の800mで勝利しその名を知られるようになった。翌年のミリタリー世界選手権では800mと1500mの2冠を達成した。

1948年にはロンドンオリンピックでは1500mに出場したが9位という結果に終わっている。

バーテルは1949年の世界学生選手権では1500m、1951 年の世界学生選手権では800m、1500mの2種目制覇を果たしている。

バーテルがもっとも輝いたのは1952年のヘルシンキオリンピックである。この大会で彼は1500mに出場。力強いフィニッシュで3分45秒1の記録を出し、金メダルを獲得。観衆をあっと驚かせた。彼は1956年メルボルンオリンピックにも出場したが途中棄権している。この大会の後引退した。

1962年にはルクセンブルク陸連の会長。1973年から1977年にかけてルクセンブルクオリンピック委員会会長。1977年からルクセンブルクの運輸・環境大臣となった。

外部リンク[編集]