ユーコン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユーコン川
ユーコン川
カナダユーコン準州ドーソン市
延長 3,700 km
水源の標高 -- m
平均流量 6,210 /s
流域面積 832,700 km²
水源 ルウェリン氷河
河口・合流先 ベーリング海
流域 カナダアメリカ合衆国
テンプレートを表示
ユーコン川の流域

ユーコン川: Yukon River)は、カナダユーコン準州アメリカ合衆国アラスカ州を流れてベーリング海に注いでいる河川。「ユーコン」とは「偉大なる川」という意味。

地理[編集]

ユーコン川の源流は、カナダのブリティッシュコロンビア州アトリン湖南のルウェリン氷河である。ルウェリン氷河は北緯59度05分00秒、西経134度05分00秒に位置する[1]。ルウェリン氷河は、付近の標高の高い場所に降り積もった雪が、万年雪となり、これが固体のままで流れ出して氷河となったものである[1]。ただしリンデマン湖という説もある。アトリン湖はタギッシュ湖(Tagish Lake)に注ぐ。リンデマン湖もベネット湖(Bennett Lake)を経由しタギッシュ湖へ注ぐ。タギッシュ湖はマーシュ湖(Marsh Lake)へ注ぐ。マーシュ湖の北端からユーコン川と呼ばれるようになり、ラバージュ湖(Lake Laberge)へ注ぐ。それから北西に流れ、途中で南西に向きを変えベーリング海へ注ぐ。河口では三角州を形成する。ユーコン川水系に属する湖は他にクサワ湖、クルーン湖がある。

流域の都市[編集]

流域にはホワイトホースドーソンサークルフォートユーコンルビーヌラトホリークロスビーバー、などがある。なお、これらのうちユーコン川の河口から約2250kmほどさかのぼった場所にあるドーソンまでは、川が氷結する期間を除いて、船舶の航行が可能である[2]

出典[編集]

  1. ^ a b "Llewellyn Glacier."(ルウェリン氷河) British Columbia Geographical Names.(ブリティッシュコロンビア州の地名) 2013年03月29日閲覧。
  2. ^ 辻原 康夫 編著 『世界地名情報事典』 p.449 東京書籍 2003年1月14日発行 ISBN 4-487-79851-5