フォートユーコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フォートユーコン: Fort Yukon)は、アメリカ合衆国アラスカ州にある小さな町。

ユーコン川の合流地点にあり、フェアバンクスの北東約233kmに位置する。気候は寒冷で、1915年6月27日にはアラスカ史上最高気温の38℃を記録した。

人口は595人(2000年時点)。その多くはアラスカ先住民系が占めるが、白人も多くいる。

1847年イギリスの毛皮商人アレキサンダー・ハンター・マレーロシア領アラスカでのカナダの前哨基地を確立するため、この地にフォートユーコンを設立した。この一帯にはネイティブアメリカンのアサバスカ諸族に属するグウィッチン族が定住し、グウィッチン族はユーコン準州までテリトリーがあり、グウィッチン族との重要な交易地だった。イギリスのハドソン湾会社は、フォートユーコン準州で1846年から1869年にかけて運営した。1862年にキリスト教系のミッション学校を設立した。1867年アラスカ購入が起こると、2年後にフォートユーコンもアメリカ領となった。そして、アラスカ商業会社の貿易業者モーゼス・メルシエがフォートユーコンのトレーディング・ポストの運用を引き継ぎ、1898年に設立された。

1800年代から1900年代初頭までは毛皮交易や北極海沿岸での調査捕鯨、カナダのクロンダイクでのゴールドラッシュにより、フォートユーコンは経済発展を遂げ、人口も増えた。しかし、当時のアラスカで流行った麻疹天然痘などの病気により、フォートユーコンの人口は激減する。また、1949年には洪水の被害により多くの家などが破壊され、フォートユーコンは壊滅的打撃も受けた。

冷戦時の1950年代、カナダのホワイトホースレーダーサイトおよび空軍基地のステーションとしてフォートユーコンに基地が設立された。1959年にはフォートユーコン準州の都市として設立した。