ユングリング家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ユングリング家スウェーデン語:Ynglingaätten、ノルウェー語:Ynglingeætten(ブークモール)/Ynglingeætta(ニーノシュク))は、スウェーデンおよびノルウェーの王家。インリング家とも。同家の名称はスウェーデン王家の祖とされる英雄ユングヴィからつけられた。9世紀末にノルウェーを最初に統一したとされるノルウェー王ハーラル1世美髪王は、南東部の小王家出身とされるが、その先祖はスウェーデンのユングリング家出身と伝承されており、最初の統一ノルウェー王家に対してもユングリング家の名称がしばしば用いられる(ホールファグレ朝)。また、ノルウェー王ハーラル3世以降をシュル家として扱うこともある。

系図[編集]

スウェーデン王家[編集]

 
 
 
 
 
エリク5世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビョルン老王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エリク6世
 
オーロフ(2世)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーロフ(3世)
 
ギュリズ
=デンマーク王ハーラル1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アーヌンド・ヤーコブ
 
エームンド老王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンカリム
 
ステンキル
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ステンキル家

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 百瀬宏他 編『新版 世界各国史21 北欧史』山川出版社、1998年
  • 下津清太郎編『世界帝王系図集 増補版』近藤出版社、1982年
  • Jiří Louda、Michael Maclagan、Lines of Succession、Little、Brown & Company、1981.