モーリアック (カンタル県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mauriac
Blason Mauriac.svg

Mauriac1.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ地域圏Flag of Auvergne.svg
(département) カンタル県Blason département fr Cantal.svg
(arrondissement) モーリアック郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 15120
郵便番号 15200
市長任期 ジェラール・レモニー
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Mauriac
人口動態
人口 3 898人
2007年
人口密度 141人/km²
住民の呼称 Mauriacoise, Mauriacois[1]
地理
座標 北緯45度13分11秒 東経2度20分03秒 / 北緯45.2197度 東経2.3342度 / 45.2197; 2.3342座標: 北緯45度13分11秒 東経2度20分03秒 / 北緯45.2197度 東経2.3342度 / 45.2197; 2.3342
標高 平均:m
最低:351m
最高:760 m
面積 27.61km² (2 761ha)
Mauriacの位置
Mauriac
公式サイト Site de la mairie de Mauriac
テンプレートを表示

モーリアックMauriac)は、フランスオーヴェルニュ地域圏カンタル県コミューン

地理[編集]

県西部にあるモーリアックは、オート・ドルドーニュ川のそば、コレーズ県と接している。

歴史[編集]

ノートルダム・デ・ミラクル教会

モーリアックに最初の村落ができたのは2000年以上前、オーズ川支流のMauri川そばであった。9世紀には、サンス修道院の憲章に依存するベネディクト会派の修道院があったことが記されている。モーリアックは助司祭や聖職者の駐在する、オート・オーヴェルニュの中心自治体で、イエズス会の神学校もあった。

みどころ[編集]

  • ノートルダム・デ・ミラクル教会 - 12世紀に建てられたオーヴェルニュ・ロマネスク様式教会
  • サン=ピエール修道院の遺構 - カロリング朝期に建てられ、フランス革命期に国家資産として没収・売却され破壊された。
  • 旧イエズス会神学校

脚注[編集]

  1. ^ Les gentilés du Cantal