モルターニュ=オー=ペルシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mortagne-au-Perche
Blason ville fr Mortagne-au-Perche (Orne).svg

Mortagne-au-Perche - Hôtel Foureau-Dutertre.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノルマンディー地域圏Blason region fr Normandie.svg
(département) オルヌ県Blason département fr Orne.svg
(arrondissement) モルターニュ=オー=ペルシュ郡
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 61293
郵便番号 61400
市長任期 ジャン=クロード・ルノワール
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Bassin de Mortagne-au-Perche
人口動態
人口 4,111人
2008年
人口密度 478人/km2
地理
座標 北緯48度31分15秒 東経0度32分54秒 / 北緯48.5208333333度 東経0.548333333333度 / 48.5208333333; 0.548333333333座標: 北緯48度31分15秒 東経0度32分54秒 / 北緯48.5208333333度 東経0.548333333333度 / 48.5208333333; 0.548333333333
標高 平均:m
最低:171 m
最高:264 m
面積 8.60km2 (860ha)
Mortagne-au-Percheの位置(フランス内)
Mortagne-au-Perche
Mortagne-au-Perche
テンプレートを表示

モルターニュ=オー=ペルシュMortagne-au-Perche)は、フランスノルマンディー地域圏オルヌ県コミューン

地理[編集]

県南部に位置する。アランソンノジャン=ル=ロトルーレーグル間を走るバス路線が通る。

歴史[編集]

1086年に地名がcomitis Mauritaniaeと記されたことに見られるように、古名はMauritaniaである。5世紀にローマの軍事・民事機構を説明した年代記『ノティティア・ディグニタートゥム』では記されていないが、ローマ時代後期にムーア人(Maure)部隊がこの地に駐留していたことに由来する。一方、ラテン語で「死んだ水」を意味するMorte-agneが語源だとする説も根強い[1]

ル・ペルシュ地方は多くの移民を輩出してきたが、特にヌーヴェル・フランス開拓に向かった者がモルターニュ=オー=ペルシュには多かった。

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ce qui est dénué de sens car le mot latin aqua a d'abord évolué en ewe, eve en ancien français, puis eau, par conséquent on aurait « Morteve » ou « Morteau ».