モハメド・アズーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モハメド・アズーイ
基本情報
本名 モハメド・アズーイ
階級 クルーザー級
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
誕生日 (1975-12-01) 1975年12月1日(41歳)
出身地 アルジェリアモスタガーネム県
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 26
勝ち 22
KO勝ち 8
敗け 2
引き分け 2
テンプレートを表示

モハメド・アズーイ(Mohamed Azzaoui、1975年12月1日 - )は、アルジェリア出身の男子プロボクサーボクシング元世界ランカー。日本のK-1バトラーツの出場経験がある。日本ではモハメド・アリというリングネームで参戦したが、元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリ(カシアス・クレイ)とはまったくの無関係である。

来歴[編集]

アマチュアボクシング[編集]

シドニーオリンピックのボクシングヘビー級アルジェリア代表を努めた。1回戦敗退。

プロボクシング[編集]

アズーイはオリンピック出場後の2001年3月9日オーストラリアでプロデビューする。その後、ニュージーランドを主戦場に連勝を続け2004年3月27日には空位のPABAクルーザー級タイトルを獲得。さらに連勝を重ね、数々のタイトルを獲得し東洋圏唯一のクルーザー級世界ランカーとなる。

2007年11月3日、エンゾ・マカリネリの持つWBO世界クルーザー級王座に挑戦する。アズーイはガードを固めて闘うが、2Rに強烈なボディブローをもらうと腰が引け気味になり、最後は左ボディーでダウンし、背中を打たれたとアピールするも、そのままカウントアウトされ4RKO負け。王座奪取ならず。

2007年12月29日、ユアン・パブロ・エルナンデスと対戦。エルナンデスの左ストレートでダウンし、これをエルナンデスのサミング(反則)とアピールするも、そのままカウントアウトされ1RKO負け。

K-1[編集]

2001年2月24日、K-1オセアニア予選1回戦でロニー・セフォーに2RTKO負け。日本でも、富平辰文グレート草津にKO負け。

プロレス[編集]

2001年10月14日、バトラーツに出場し石川雄規に7RTKO(タオル投入)で勝利[1]

戦績[編集]

  • プロボクシング: 26戦 22勝 8KO 2敗 2分
  • プロキックボクシング: 3戦 3敗
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× グレート草津 2R 1:35 KO(キック) K-1 RISING 2002 ~静岡初上陸~ 2002年1月27日
× 富平辰文 2R 1:50 KO(左キック) K-1 BURNING 2001 ~火の国熊本初上陸~ 2001年4月15日
× ロニー・セフォー 2R 0:43 TKO(レフェリーストップ) K-1 Oceania Grand Prix 2001 in Melbourne
【1回戦】
2001年2月24日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]