モナーコス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モナーコス
欧字表記 Monarchos
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 1998年2月9日
死没 2016年10月22日
Maria's Mon
Regal Band
母の父 Dixieland Band
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 J.D.Squires
馬主 John C.Oxley
調教師 John T.Ward Jr.(アメリカ)
競走成績
生涯成績 10戦4勝
獲得賞金 1,720,830ドル
テンプレートを表示

モナーコスMonarchos1998年2月9日 - 2016年10月22日)はアメリカ合衆国競走馬種牡馬モナルコスとも表記される。2001年ケンタッキーダービーを史上2番目に早いタイムで制した。馬名はギリシャ語で「君主」の意味。

戦績[編集]

2000年2月のフロリダで行われたトレーニングセールに上場され、ジョン・オスクレーに170,000ドルで落札された。その後10月にデビューするが2戦して8着、3着となり2歳シーズンを終える。

2001年1月13日のメイドンで初勝利すると続くアローワンスも勝利し、重賞およびG1競走初出走となったフロリダダービーでも勝利を挙げる。ここまでの3連勝はすべて2着に4馬身差以上をつける完勝であったためケンタッキーダービーの有力候補となる。しかしケンタッキーダービーの前哨戦となるウッドメモリアルステークスコンガリーから2馬身4分の3離された2着に敗れた。

そしてむかえたアメリカクラシック三冠の初戦、ケンタッキーダービーではG1競走優勝2回2着2回のポイントギヴンが1番人気に推されており、モナーコスは6番人気まで落ちていた。しかしレースではまれに見るハイペースにまきこまれた形でポイントギヴンが脱落する中、後方からまくり気味に抜け出し2着インビジブルインクに4馬身4分の3差をつけ優勝。勝ち時計の1分59秒97はセクレタリアトの1分59秒2/5に続く2番目に早い勝ち時計となった。現在ケンタッキーダービーを2分を切る時間で走破したのは前述のセクレタリアト、モナーコス、そしてセクレタリアトの2着となったシャム(1分59秒4/5)の3頭だけである。

その後二冠を目指したプリークネスステークスではスローペースとなり後方から競馬を進めたモナーコスは届かず、ポイントギヴンの雪辱を許してしまう。三冠目のベルモントステークスではポイントギヴンにまったくついていけずに13馬身離された3着に終わる。その後7月に右第3手根骨の亀裂骨折が判明し休養に入った。2002年1月19日に復帰しアローワンスに出走するが3着に敗れ、今度は左前脚に屈腱炎を発症し引退した。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2000.10.07 キーンランド メイドン D7f 8着 P.クックセイ 12馬身 Devil's Domain
2000.11.24 チャーチルダウンズ メイドン D6.5f 3着 W.マルティネス 5 1/2馬身 Dream Run
2001.01.13 ガルフストリームパーク メイドン D7f 1着 J.チャベス 6馬身 (Tampa)
2001.02.03 ガルフストリームパーク アローワンス D8.5f 1着 J.チャベス 4 3/4馬身 (Distilled)
2001.03.10 ガルフストリームパーク フロリダダービー G1 D9f 1着 J.チャベス 4 1/2馬身 (Dutofthebox)
2001.04.14 アケダクト ウッドメモリアルS G2 D9f 2着 J.チャベス 2 3/4馬身 Congaree
2001.05.05 チャーチルダウンズ ケンタッキーダービー G1 D10f 1着 J.チャベス 4 3/4馬身 (Invisible Ink)
2001.05.19 ピムリコ プリークネスステークス G1 D9.5f 6着 J.チャベス 7 1/2馬身 Point Given
2001.06.09 ベルモントパーク ベルモントステークス G1 D12f 3着 J.チャベス 13馬身 Point Given
2002.01.19 ガルフストリームパーク アローワンス D8.5f 3着 J.チャベス 8 3/4馬身 Mongoose

引退後[編集]

引退後はクレイボーンファームで種牡馬となった。活躍馬は少なかったが、短距離の牝馬G1競走を3勝して2009年エクリプス賞最優秀短距離牝馬となったインフォームドディシジョン英語版を出した。日本では最初のモナーコス産駒として登録されたミスターモナルコスが、中央競馬準オープンクラスの競走に勝利している[1]。破裂した腸の緊急手術を受けた翌日の2016年10月22日の朝に死去した[2]

主な産駒[編集]

血統表[編集]

モナーコス (Monarchos)血統(レイズアネイティヴ系 / Ribot 5×5=6.25%) (血統表の出典)

Maria's Mon
1993 芦毛
父の父
Wavering Monarch
1979 鹿毛
Majestic Light Majestic Prince
Irradiate
Uncommitted Buckpasser
Lady Be Good
父の母
Carlotta Maria
1984 芦毛
Caro *Fortino
Chambord
Water Malone Naskra
Gray Matter

Regal Band
1987 鹿毛
Dixieland Band
1980 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Mississippi Mud Delta Judge
Sand Buggy
母の母
*Regal Roberta
1980 青鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Regal Road Graustark
On the Trial F-No.4-r


脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]