メンデレーエフ空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メンデレーエフ空港
空港ターミナルビル
IATA:DEE-ICAO:UHSM
DEE/UHSMの位置(北海道内)
DEE/UHSM
DEE/UHSM
空港の位置
概要
国・地域 ロシアの旗 ロシア
日本の旗 日本
設置場所 国後島
標高 210 m・689 ft
位置 北緯43度57分30秒
東経145度40分59秒
座標: 北緯43度57分30秒 東経145度40分59秒
滑走路
方向 ILS 全長×全幅 (m) 表面
01/19 No 2,055×38 コンクリート
リスト
空港の一覧

メンデレーエフ空港(Аэропорт Менделеево, Mendeleyevo Airport)は、サハリン州南クリル管区クナシル島(北海道国後島泊村)にある空港[1]

概要[編集]

国後島を実効支配しているロシアにより運営されている。2006年10月、滑走路の老朽化のため一時利用できなくなった[2]。 その後、改修・拡張工事が進められ[3]、コンクリートの滑走路となった。

オーロラ (航空会社)により、ユジノサハリンスクホムトヴォ空港から週3回の旅客便が就航している。

2010年11月1日、2012年7月3日、ロシアのメドベージェフ大統領が国後島の訪問で利用した[4]

アクセス[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]