メルヘンオペラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

メルヘンオペラとは、メルヘンに基づくリブレットを持つオペラのことである。

概要[編集]

メルヘンオペラは特にドイツのロマン主義のポピュラーなジャンルである。しかし、メルヘンオペラの起源は古典派音楽である。特に、エマヌエル・シカネーダーヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの『魔笛』は多くのロマン主義者のモデルとなった。ロマンチックな自然・願望・救済に関する動機がメルヘンオペラの核トピックに適合している。音楽面でメルヘンオペラは長い間古典派音楽であり、ナンバーオペラドイツ語版の形式であった。一般的に民謡の旋律が合唱アリアに用いられている。19世紀後半にはリヒャルト・ワーグナーと彼の楽劇の考え方の影響が強くなった。

作品例[編集]

メルヘンオペラの多くは民間伝承やおとぎ話を基にしたリブレットを持つ。以下はその例である。

創作メルヘンを元にしたリブレットやはじめからオペラのために作成されたリブレットを持つ作品もある。以下はその例である。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • dtv-Atlas Musik; Deutscher Taschenbuch Verlag, München, 2010
  • Das ABC der Oper; Naxos Verlag, Münster, 2003