ホテルウェルコ成田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホテルウェルコ成田

Mercure Hotel Narita.JPG

ホテル概要
正式名称 ホテルウェルコ成田
ホテルチェーン ウェルコホテルズ
運営 大清ホテルズ
成田ABLホテル有限会社
前身 メルキュールホテル成田
階数 本館:地下1階 - 地上11階
別館:地下2階 - 地上9階
部屋数 248室
開業 1984年12月25日(ホテルレッツ成田)
2003年6月24日(メルキュールホテル成田)
2018年7月1日(ホテルウェコ成田)
最寄駅 京成成田駅
JR成田駅
最寄IC 東関東自動車道富里IC
所在地 〒286-0033
千葉県成田市花崎町818-1
位置 北緯35度46分35.6秒 東経140度18分53秒 / 北緯35.776556度 東経140.31472度 / 35.776556; 140.31472座標: 北緯35度46分35.6秒 東経140度18分53秒 / 北緯35.776556度 東経140.31472度 / 35.776556; 140.31472
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ホテルウェルコ成田(ホテルウェルコ成田、Mercure Hotel Narita)は、千葉県成田市にあるホテル。運営は大清ホテルズ

概要[編集]

1984年マンションデベロッパー大都高層開発株式会社により、「ホテルレッツ成田」として開業。1996年4月には成田国際空港寄りの成田インターチェンジ近くに姉妹館として「レッツガーデン成田」を開業した。しかしながら、空港利用者の宿泊需要が伸び悩む状況下で開業したレッツガーデン成田の開業費用やマンション分譲の不振が重荷となり、2001年頃にレッツガーデン成田をイシン・ホテルズ・グループに売却し経営再建を図るものの、2002年8月頃に大都高層開発が倒産したことによりレッツ成田は廃業となった。

その後、レッツ成田の不動産をローンスターが買収し、2003年6月にソラーレ ホテルズ アンド リゾーツがアコーホテルズと提携し、「メルキュールホテル成田」としてリファインオープンした。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツによる運営は2013年6月をもって終了し、大清ホテルズによる運営に移行した。その後も引き続きアコーホテルズと提携していたが、2018年6月末で業務提携を終了し、同年7月1日より現名称に改称した。

客室はスイートルーム2室含む全248室。5つのレストラン&バーがある。

設備[編集]

ほか

地下に宿泊者が無料で利用できる駐車場があるが、車高制限が1.8mのため、ミニバンやSUVは駐車できない車種がある。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]