ミルコ・ヴァルディフィオーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミルコ・ヴァルディフィオーリ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Mirko Valdifiori
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-04-21) 1986年4月21日(33歳)
出身地 ルッシ
身長 185cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SPAL
ポジション MF (CH)
背番号 6
利き足 右足
ユース
イタリアの旗 チェゼーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008 イタリアの旗 チェゼーナ 3 (0)
2006-2007 イタリアの旗 パヴィーア (loan) 24 (0)
2007-2008 イタリアの旗 レニャーノ (loan) 17 (0)
2008-2015 イタリアの旗 エンポリ 234 (4)
2015-2016 イタリアの旗 ナポリ 7 (0)
2016-2018 イタリアの旗 トリノ 37 (0)
2018- イタリアの旗 SPAL
代表歴
2015 イタリアの旗 イタリア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミルコ・ヴァルディフィオーリ(Mirko Valdifiori, 1986年4月21日 - )は、イタリアルッシ出身のサッカー選手セリエASPAL所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

ACチェゼーナのユース出身。2004年セリエBに所属するトップチームへ昇格し、2005年5月14日ジェノアCFC戦でトップチームデビュー[1]2006年セリエC1(3部)のACパヴィーア、翌2007年に同じくセリエC1のACレニャーノへレンタル移籍を経験。

2008年6月、セリエBエンポリFCへ移籍[2]2009年11月28日のACチェゼーナ戦で古巣相手にプロ初ゴールを挙げた。2012年マウリツィオ・サッリが監督に就任すると更に出場機会を増やし、2013-14シーズンには40試合に出場しクラブの昇格に貢献。キャリア初のトップディビジョンでのシーズンとなった2014-15シーズンでは36試合に出場し、セリエA残留の原動力となった。

2015年6月20日マウリツィオ・サッリ監督の就任後初めての補強としてSSCナポリへ移籍[3]。しかしジョルジーニョとのポジション争いに敗北し、カップ戦での出場が大半となり、リーグ戦では6試合の出場に留まった。2016年8月31日、出場機会を求めてトリノFCへレンタル移籍[4]

2018年8月16日SPALへ完全移籍[5]

代表[編集]

2015年3月21日アントニオ・コンテ監督によって初招集。3月31日イングランド戦で67分からマルコ・ヴェッラッティとの交代でピッチに入り、イタリア代表デビューを果たした[6]

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ACパヴィーア (loan) 2006-2007
イタリアの旗 ACレニャーノ (loan) 2007-2008

脚注[編集]

  1. ^ a b 28歳にして初セリエA、初イタリア代表。遅咲きのシンデレラボーイ:ミルコ・ヴァルディフィオーリ - フットボールチャンネル 2015年4月3日
  2. ^ Il centrocampo è a posto con Valdifiori - iltirreno.gelocal.it 2008年6月25日
  3. ^ ナポリ、新監督の愛弟子を獲得 ヴァルディフィオーリ加入を発表 - Goal.com 2015年6月20日
  4. ^ Valdifiori al Toro - torinofc.it 2016年8月31日
  5. ^ LA SPAL ACQUISISCE DAL TORINO IL DIFENSORE BONIFAZI E IL CENTROCAMPISTA VALDIFIORI - S.P.A.L. Sito Ufficiale 2018年8月19日
  6. ^ 28歳で代表デビューのヴァルディフィオーリ「クラブに感謝」 - サッカーキング 2015年4月1日

外部リンク[編集]