ミミグロレンジャクモドキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミミグロレンジャクモドキ
ミミグロレンジャクモドキ
ミミグロレンジャクモドキ
Hypocolius ampelinus
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: Hypocoliidae
: ミミグロレンジャクモドキ属
Hypocolius Bonaparte, 1850[2]
: ミミグロレンジャクモドキ
H. ampelinus
学名
Hypocolius ampelinus Bonaparte, 1850[1][2]
和名
ミミグロレンジャクモドキ[3]
英名
Grey hypocolius[1][2][3]
Hypocolius[1]

ミミグロレンジャクモドキHypocolius ampelinus)は、鳥綱スズメ目Hypocoliidaeミミグロレンジャクモドキ属に分類される鳥類。本種のみでHypocoliidaeミミグロレンジャクモドキ属を構成する。

分布[編集]

アフガニスタンアラブ首長国連邦イエメンイラクイランインドカタールクウェートサウジアラビアトルクメニスタンバーレーンパキスタン[1]

分類[編集]

以前はレンジャク科に分類されていた[3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e BirdLife International. 2016. Hypocolius ampelinus. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22713263A94368068. http://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22713263A94368068.en. Downloaded on 23 February 2018.
  2. ^ a b c Waxwings and allies, tits, penduline tits, Gill F & D Donsker (Eds). 2018. IOC World Bird List (v 8.1). http://doi.org/10.14344/IOC.ML.8.1 (Retrieved 23 February 2018)
  3. ^ a b c 山階芳麿 「ミミグロレンジャクモドキ属」『世界鳥類和名辞典』、大学書林1986年、472頁。

関連項目[編集]