ミハイル・ケルジャコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミハイル・ケルジャコフ Football pictogram.svg
MikhailKerzhakov.jpg
名前
本名 ミハイル・アナトリエヴィチ・ケルジャコフ
ロシア語 Михаи́л Анато́льевич Кержако́в
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1987-01-28) 1987年1月28日(31歳)
出身地 キンギセップ
身長 191cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 FCゼニト・サンクトペテルブルク
ポジション GK
背番号 41
利き足 両足
代表歴
2007-2008 ロシアの旗 ロシアU-21 3(0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミハイル・アナトリエヴィチ・ケルジャコフロシア語: Михаи́л Анато́льевич Кержако́в1987年1月28日- )は、ロシアキンギセップ出身のサッカー選手。ポジションはGKFCゼニト・サンクトペテルブルク所属。兄はロシア代表で中心的な人物の一人であるアレクサンドル・ケルジャコフ

来歴[編集]

1987年、レニングラード州キンギセップで生まれた。当初は様々なスポーツをやっていたが、兄、アレクサンドルの影響もありプロサッカー選手を目指すことを決めた。フットボールスクールのゼニトでゴールキーパーになり、2004年、ゼニトとプロ契約をした。

2003年以来、ユースロシア代表に招集され、2007年にはU-21に招集された。

ゼニトでは第一GKのヴィアチェスラフ・マラフェエフ、第二GKのカミル・チョントファルスキーからポジションを奪うことが出来ず、2008年から2009年までの間に下部リーグに所属するクラブにレンタルされた。2010年からはロシア・プレミアリーグに所属をするFCアラニア・ウラジカフカスにレンタルされ、同年4月28日のFCロストフ戦でトップディビジョンでのデビューを飾った。強豪FCスパルタク・モスクワ戦ではホーム・アンド・アウェーの両方で出場し、ウェリトンイブソンのPKを止めたが、何れも惨敗に終わった。

2010年12月27日、ロシア・プレミアへ昇格を果たしたFCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロドへ移籍をした[1]

所属クラブ[編集]

ロシアの旗 FCスポルトアカデムクラブ・モスクワ 2008 (loan)
ロシアの旗 FCヴォルガ・ウリヤノフスク 2008 (loan)
ロシアの旗 FKヴォルガリ=ガスプロム-2 2009 (loan)
ロシアの旗 FCアラニア・ウラジカフカス 2010 (loan)
ロシアの旗 FKオレンブルク 2017 (loan)

個人成績[編集]

クラブ ディビジョン シーズン リーグ カップ 欧州カップ戦 合計
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
ロシアの旗 FCヴォルガ・ウリヤノフスク D2 2008 21 0 21 0
ロシアの旗 FKヴォルガリ=ガスプロム-2 2009 17 0 1 0 18 0
ロシアの旗 FCアラニア・ウラジカフカス D1 2010 16 0 2 0 18 0
ロシアの旗 FCヴォルガ・ニジニ・ノヴゴロド 2011-12 12 0 1 0 13 0
2012-13 19 0 1 0 20 0
ロシアの旗 FCアンジ・マハチカラ 2013-14 23 0 7 0 30 0
D2 2014-15 32 0 2 0 34 0
Career total 140 0 7 0 7 0 154 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]