ミニDINコネクタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
PCの背面にある色分けされたPS/2コネクタ(紫がキーボード用、緑がマウス用)

ミニDINコネクタ(ミニダインコネクタ、ミニディンコネクタ)は、ドイツ工業規格(DIN)により規格化された多ピンコネクタである。ミニDINコネクタは、それ以前に画定されたDINコネクタに形状が似ているが、それよりもサイズが小さい。

概要[編集]

PS/2ソケットのピン配列。
プラグ側のピン配列は左右反対になる。
映像用のS端子のコネクタ。
メス側なので、ピン1が右下にある。

ミニDINコネクタは直径9.5 mm[1]で(DINコネクタは13.2 mm)、信号ピンの数が3本から9本までの7つのパターンがある。あるパターンのプラグを他のパターンのソケットに入れようとしても入らないようにするため、金属シールドに3カ所の凹みと、四角いプラスチックピン(信号ピンではない)がある。7つのパターンは、(1)信号ピンの配置、(2)四角いプラスチックピンのサイズと位置、(3)円形の金属シールドの凹みの位置がそれぞれ異なる。

一般にレセプタクルはメスであり、ロック機構は無い。信号ピンが細く、曲がりやすい。

プラグ(オス側)のピン番号は左から右、下から上に振られている。ピン1は左下、最も大きなピン番号のピンは右上になる。メス側は左右反対になる。

MiniDIN-3 Diagram.svg ミニDIN-3 THX 3Dディスプレイ規格対応プロジェクターの3Dメガネ専用端子[2]
LocalTalk – AppleTalk Personal Network
MiniDIN-4 Connector Pinout.svg ミニDIN-4 S端子
Macにおいて一時期使用されていたApple Desktop Bus(ADBポート)
MiniDIN-5 Diagram.svg ミニDIN-5 MIDI(一部)
一部の外付けHDDACアダプタ端子
MiniDIN-6 Connector Pinout.svg ミニDIN-6 IBM PC/AT互換機のマウスやキーボードを接続するPS/2コネクタ
Acorn Archimedesのキーボードポート
FDDIスイッチの光バイパスコントロール信号のコネクタ
Terminal node controller英語版アマチュア無線機器との接続
鉄騎コントローラーのフットペダルポート
MiniDIN-7 Diagram.svg ミニDIN-7 iRobotのロボット掃除機ルンバの外部のセンサーや制御用のインターフェース
各種のAV機器
MiniDIN-8 Diagram.svg ミニDIN-8 サン・マイクロシステムズ[3]のキーボード・マウス・シリアルプリンター・モデム用のポート
アップル[4]のLocalTalk(プリンター/モデムポート
三菱電機シーケンサ一部機種のRS-422通信ポート
MiniDIN-9 Diagram.svg ミニDIN-9 Acorn Archimedesのマウス
マイクロソフトバスマウス
メガドライブ2、メガジェットおよびスーパー32XのAV端子(スーパー32Xの場合AV入力端子と初代メガドライブ用接続ケーブルの出力側もこの端子である)
Bose Link
各種のAV機器


非標準のコネクタ[編集]

ミニDIN-4コネクタから派生した非標準の7ピンコネクタ
誤ってミニDINコネクタに分類されてしまっているDCコネクタ

いくつかの非標準ソケットは、標準的なミニDINプラグとかみ合うように設計されている。このような非標準コネクタは、標準コネクタにはない信号ピンを追加し、2つの標準コネクタが必要な所を1つのコネクタで済むようにして、スペースを節約するのに使われている。

その他の非標準コネクタは、同じ規格の非標準コネクタ同士でしか接続できず、9.5 mmのコネクタを使用するという点だけがミニDINコネクタと共通している。これらの非標準ミニDINコネクタは、ドイツ工業規格を制定するドイツ規格協会に承認されたものではなく、そのメーカーが独占しているものである。

非標準コネクタは単品では商品として流通しておらず、すでにケーブルとして加工済みの既製品を流用するか[5]標準コネクタを改造することでしか代用が出来ない[6]

MiniDIN-7 Connector Pinout.svg

Pseudo miniDIN-7 Diagram.png

非標準
ミニDIN-7
S端子コンポジット映像端子を組み合わせたコネクタ
Pseudo miniDIN-8 Diagram.png

Pseudo miniDIN-8b Diagram.png

非標準
ミニDIN-8
Apple GeoPort
日本ビクターの端子
アレンブラッドリー英語版 Micrologix PLC

PCエンジンのコントローラー端子

Pseudo miniDIN-9 Diagram.png

Pseudo miniDIN-9b Diagram.png

非標準
ミニDIN-9
HauppaugeビデオキャプチャーカードのSCART端子
Pseudo miniDIN-10 Diagram.png

Pseudo miniDIN-10b Diagram.png

非標準
ミニDIN-10
セガサターンのAV端子
非標準
ミニDIN-13
アルパイン製カーナビ一部機種のRGBケーブル

その他の非標準コネクタの利用例[編集]

その他の利用例[編集]

  • 多ピンコネクタによるAVアンプのアナログサラウンド出力端子
  • PC-9801のキーボード端子(ミニDIN8ピン)・バスマウス端子(ミニDIN9ピン)・ノートPCのアナログRGB端子(ミニDIN10ピン)
  • クラリオン製(ブランド名アゼスト)カーナビ一部機種のRGBケーブル(ミニDIN8ピン)

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ インチ換算すると3/8インチである。
  2. ^ 何故か接続コネクタの上下が反転していることが多い。
  3. ^ Stokely, Celeste (2005年). “Serial Port & Cable Pinouts”. sunhelp.org. 2017年2月25日閲覧。
  4. ^ Mini DIN-8: Serial pinouts for Hayes modems”. support.apple.com (2012年2月19日). 2017年2月25日閲覧。
  5. ^ Game Capture HD でコンポジット&S端子を
  6. ^ MultiR HDDに色々なモニタを接続する ~ 7Pin Mini-DIN特殊コネクタ信号ケーブルの製作 (1 - 1)

外部リンク[編集]