Mini-VGA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mini-VGA

Mini-VGA端子は過去に存在したノートパソコン及びその他のシステムで、標準VGA端子の代わりに用いられていた。その小さなサイズにもかかわらず、mini-VGA端子はEDIDを用いることでVGA信号に加えて、コンポジットビデオS映像の両方を出力する機能が追加されている。

2019年現在では、HDMIDisplayPortなど規格に存在する小型端子が置き換えているため搭載される例は皆無である。過去においてはmini-DVI端子がmini-VGAを置き換えていた。mini-VGA端子はAppleiBookiMacによく見られるだけでなく、ソニーのようなノートパソコンメーカー数社でも使われていた。

仕様[編集]

ピン番号 (ソケット側から見たもの):

MiniVGA Connector Pinout.svg

ピン配置
ピン VGA Mode TV Mode
1 GND GND
2 VSync N.C.
3 HSync N.C.
4 Red return GND
5 Red video S-Video (C)
6 Green return GND
7 Green video S-Video (Y)
8 +5 V +5 V
9 Blue Video Composite Video
10 DDC data DDC data
11 DDC clock DDC clock
12 GND GND
13 Cable detect Cable detect
14 Blue Return GND

外部リンク[編集]