ミカエル・ハフストローム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミカエル・ハフストローム
Mikael Hafstrom
本名 Jan Mikael Håfström
生年月日 (1960-07-01) 1960年7月1日(60歳)
出生地  スウェーデン ルンド
国籍  スウェーデン
職業 映画監督
活動期間 1987年 - 現在
テンプレートを表示

ジャン・ミカエル・ハフストロームJan Mikael Håfström, 1960年7月1日[1] - )は、スウェーデン出身の映画監督[1]。代表作として『Evil英語版』が知られている[2]

経歴[編集]

ルンド出身[3]ストックホルム大学で映画を学んだ後、ニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツで美術を学ぶ[3]フリーランスの映画評論家として活動し始めた後、スウェーデンのテレビ局にてアシスタントディレクター脚本家として働き、テレビ映画の監督を経て、1995年に『Vendetta英語版』で初めて監督を務めた[3]

その後、2001年に『Days Like This』を監督し[3]続く2003年の『Evil』で第76回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートを果たした[4][5]。2004年には、自身が監督したスラッシャー映画である『ポゼッション英語版』がカンヌ国際映画祭にて上映された[5]

2005年には、クライヴ・オーウェンジェニファー・アニストンが主演を務めた『すべてはその朝始まった』を監督した[5][6]。2007年にはスティーヴン・キングの同名の小説を基にし、ジョン・キューザックが主演を務めた自身初のハリウッド映画である『1408号室』を監督した[7]

2010年に上海国際映画祭で初演された映画『シャンハイ』にてキューザックを再び起用した[8]。2011年には、アンソニー・ホプキンス主演の『ザ・ライト -エクソシストの真実-』を監督し[9]、2013年に監督を務めた映画『大脱出』では、アーノルド・シュワルツェネッガーシルヴェスター・スタローンが主演を務めた[10]

監督作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Mikael Håfström” (英語). ALLMOVIE. 2020年4月23日閲覧。
  2. ^ Ben Child (2014年4月9日). “Noomi Rapace to join spy thriller Unlocked for director Mikael Hafstrom” (英語). ガーディアン. https://www.theguardian.com/film/2014/apr/09/noomi-rapace-to-star-in-spy-thriller-unlocked-mikael-hafstrom 2020年4月23日閲覧。 
  3. ^ a b c d Mikael Hafstrom” (英語). 英国インディペンデント映画賞. 2020年4月23日閲覧。
  4. ^ Susan Buzzelli (2004年3月1日). “Amidst Criticism of Its Choices, Academy Brings Together Foreign Language Nominees” (英語). IndeiWire. https://www.indiewire.com/2004/03/amidst-criticism-of-its-choices-academy-brings-together-foreign-language-nominees-79101/ 2020年4月23日閲覧。 
  5. ^ a b c “Jo Nesbø, Stieg Larson a...Thomas Quick” (スロバキア語). Aktuality. (2020年2月13日). https://www.aktuality.sk/clanok/764016/film-dokonaly-pacient/ 2020年4月23日閲覧。 
  6. ^ Manohla Dargis (2005年11月11日). “Two Strangers on a Train, en Route to Big Trouble” (英語). ニューヨーク・タイムズ. https://www.nytimes.com/2005/11/11/movies/two-strangers-on-a-train-en-route-to-big-trouble.html 2020年4月23日閲覧。 
  7. ^ “スティーヴン・キング原作映画史上NO.1のヒット!『1408号室』その理由は?”. シネマトゥデイ. (2008年10月31日). https://www.cinematoday.jp/news/N0015771 2020年4月23日閲覧。 
  8. ^ Kerr, Elizabeth (14 October 2010-10-14). “Shanghai”. ハリウッド・リポーター. 2020年4月23日閲覧。
  9. ^ Hazelton, John (2011年1月26日). “The Rite” (英語). Screen International. 2020年4月23日閲覧。
  10. ^ “スタローン&シュワルツェネッガー競演「大脱出」特報が公開!”. 映画.com. (2017年4月3日). https://eiga.com/news/20131025/4/ 2013年10月9日閲覧。 

外部リンク[編集]