マーレーガーオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マーレーガーオンマラーティー語:मालेगाव、英語:Mālēgāon)は、インドマハーラーシュトラ州ナーシク県の都市。

歴史[編集]

この地はもともと、マラーター王国の領土であった。

1818年、マーレーガーオンをイギリスが占拠すると、ニザーム藩王国からムスリムの移民が流入してきた。

1857年インド大反乱が発生すると、ムスリムの移民がさらに流入してきた。

1862年、飢饉が発生すると、ヴァーラーナシーからこの地にさらなる移民が流入した。

20世紀になると、ヒンドゥーとムスリムと対立が発生し、ニザーム藩王国での混乱が拍車をかけた。

地理[編集]

マーレーガーオンは北緯18度25分 東経77度32分 / 北緯18.42度 東経77.53度 / 18.42; 77.53に位置している[1]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Falling Rain Genomics, Inc - Malegaon”. Fallingrain.com. 2013年9月28日閲覧。

関連項目[編集]