マーティン・ブラビンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マーティン・ブラビンス(Martyn Brabbins、1959年8月13日 - )は、イギリス指揮者ゴールドスミス・カレッジで学んだあと、サンクトペテルブルク音楽院イリヤ・ムーシンに指揮を学んだ。

経歴[編集]

1988年にリーズ指揮者コンクールで1位を受賞してから国際的な注目を浴びはじめた。これまでに、BBCスコティッシュ交響楽団の副首席指揮者(1994年 - 2005年)、チェルトナム国際音楽祭の音楽監督(2005年 - 2007年)を歴任している。

現在は、ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者とイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督を兼任している。

2011年7月17日のBBCプロムスで、ブライアン交響曲第1番『ゴシック』の革新的な演奏で成功を収めた。これは、後にライヴ盤をリリースしている。

外部リンク[編集]