マーガレット・トルーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マーガレット・トルーマン, 1951

マーガレット・トルーマン (Margaret Truman) 、本名メアリー・マーガレット・トルーマン・ダニエルMary Margaret Truman Daniel1924年2月17日 - 2008年1月29日)は、アメリカ合衆国歌手著作家である。第33代大統領ハリー・S・トルーマンの娘としても知られる。

生涯[編集]

ミズーリ州インディペンデンスにて、ハリー・S・トルーマン(当時は郡判事)と妻ベスの唯一の子として生まれた。ジョージ・ワシントン大学を卒業後、歌手としてデビューを果たす。1951年2月には『タイム』誌の「表紙の人」に選ばれた。

作家としても活躍し、『ホワイトハウス殺人事件』を始めとする数々の推理小説を著した。

1956年4月21日、ニューヨーク・タイムズ紙の外国特派員だったクリフトン・ダニエル[1] と結婚。クリフトン・トルーマン・ダニエルら4子を儲けた。

1945年の日本敗戦時に降伏文書調印の場となったアイオワ級戦艦ミズーリ」 (USS Missouri BB-63) の名は、マーガレットが付けたものである。

シカゴの介護施設で死去した。83歳。ハリー・S・トルーマン図書博物館が発表した。同館によると、死亡する数週間前から介護施設で過ごし、呼吸器を装着していたというが、死因は発表されなかった。

著書[編集]

フィクション[編集]

ノンフィクション[編集]

  • Souvenir: Margaret Truman's Own Story, 1956
  • White House Pets, 1969
  • Harry S. Truman, 1973
  • Woman of Courage, 1976
  • Letters From Father: The Truman Family's Personal Correspondence, 1981
  • Bess W. Truman, 1986
  • Where The Buck Stops: The Personal and Private Writings of Harry S. Truman, 1989
  • First Ladies, 1995
  • The President's House: 1800 to the Present, 2004

脚注[編集]

  1. ^ 1964-69年にニューヨークタイムズ編集局長。元モスクワ支局長、ロンドン支局長。

外部リンク[編集]