マンダレー大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マンダレー大学
မန္တလေးတက္ကသိုလ်
Mandalay University Main Building 1.jpg
種別 公立
設立年 1925年[1]
学長 Thida Win
所在地 ミャンマーの旗 ミャンマーマンダレー
座標: 北緯21度57分30秒 東経96度5分30秒 / 北緯21.95833度 東経96.09167度 / 21.95833; 96.09167
AUN
公式サイト www.mu.edu.mm
テンプレートを表示

マンダレー大学ビルマ語: မန္တလေးတက္ကသိုလ် [màɴdəlé tɛʔkəθò])とは、ミャンマーマンダレーにある公立大学。同国で二番目に古い大学であり、北部で最も大きい大学である。リベラルアーツ、自然科学、法学の教育を行っており、学士、修士、博士が取得できる。

歴史[編集]

この大学は元々マンダレー単科大学として1925年にヤンゴン大学の一カレッジとして設立された[1]第二次世界大戦の影響により1942年に一旦閉鎖され、1947年に再開された。1958年にはヤンゴン大学から独立し北部唯一の綜合大学となった。マグウェイ大学タウンギー大学ミツキーナ大学シェボ大学のような地域の単科大学はこの大学の一部のカレッジとなった[1]

1964年に大学教育法が可決されると、この法律によってこの大学はリベラルアーツ、自然科学、法学の専門大学となった。当時存在した薬学部は薬学大学に移管された。1978年にはマンダレー・アーツ科学大学(ビルマ語: မန္တလေး ဝိဇ္ဇာ သိပ္ပံ တက္ကသိုလ်)に改名した。国家平和発展評議会が全権を掌握した1988年に再び現在の名称に改名したが、教育分野は変わっていない。

課程[編集]

同国の大学制度上はアーツ及び科学の大学に区分され、リベラルアーツと自然科学の課程を設置している。主にBachelor of Arts(BA)と学士(理学)(BSc)が取得でき、この取得年次は3年である。また、BA(Hons)とBSc(Hons)を取得する年次は4年となっている。法学についてはこれらと異なり、5年の課程となっている[2]

課程 学士 修士 博士
ビルマ語 BA MA PhD
英語 BA MA PhD
地理学 BA MA PhD
歴史学 BA MA PhD
哲学 BA MA PhD
心理学 BA MA PhD
法学 LLB
植物学 BSc MSc PhD
化学 BSc MSc PhD
数学 BSc MSc PhD
物理学 BSc MSc PhD
動物学 BSc MSc PhD
経営学修士 -- MBA
応用心理学課程 DA Psy
ビジネス法課程 DBL
英語教育課程 DELT
国際法課程 DIL
東洋学課程 DOS
観光マネジメント課程 DTSM

卒業生[編集]

参考文献[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Ko Yin Aung (1999年12月23日). “Prospects of Education in Myanmar”. The New Light of Myanmar. http://www.burmalibrary.org/reg.burma/archives/199912/msg00769.html 
  2. ^ List of Colleges and Universities in and around Yangon”. 2009年1月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]