マルチュク青春通り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マルチュク青春通り
말죽거리 잔혹사
監督 ユ・ハ
脚本 ユ・ハ
音楽 キム・ジェンソク
撮影 チェ・ヒョンギ
配給 東京テアトル、ギャガ・コミュニケーションズ
公開 大韓民国の旗 2004年1月16日
日本の旗 2005年7月16日
上映時間 116分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 朝鮮語
テンプレートを表示
マルチュク青春通り
各種表記
ハングル 말죽거리 잔혹사
漢字
発音 マルチュッコリ チャノクサ
日本語読み: まるちゅくせいしゅんどおり
題: The Spirit of Jeet Kune Do
テンプレートを表示

マルチュク青春通り』(まるちゅくせいしゅんどおり、原題:말죽거리 잔혹사)は、2004年韓国映画。原題の直訳は「マルチュク通り残酷史」で、詩人でもあるユ・ハ監督の自伝的体験談を元にして映画の脚本が作られた。

ストーリー[編集]

1978年、軍事政権下のソウル市内マルチュク通りにある高校に、ブルース・リーに憧れる物静かな青年ヒョンス(クォン・サンウ)が転入する。彼の転入したクラスは学校の番長的存在ウシク(イ・ジョンジン)ら問題児が集まるクラスで、暴力と支配が蔓延していた。やがてウシクたちとも仲良くなりマルチュクでの学園生活にも慣れたヒョンスは、通学バスの中でウンジュ(ハン・ガイン)という女子高生と出会う。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]